バズーカみたいな「超巨大水鉄砲」の威力がパない!!  スイカをぶった切り、グラスが粉々に…

写真拡大

夏ですねぇ。夏といえば水遊び、水遊びといえば水鉄砲! 子供はもちろん大人になっても、水鉄砲遊びって胸が高鳴るものです♪

元NASAのエンジニアという経歴を持つマーク・ロバー(Mark Rober)さんが制作、YouTubeで公開していたのはギネス級の大きさを誇る水鉄砲。日本でも購入することができる「スーパーソーカー」という水鉄砲を巨大化したもので、長さは約2.1m(!)もあります。

【とにかくデカい】

どうやらマークさんはとにかくビッグサイズにこだわっている様子。このスーパーソーカーを作る前にも、スポーツシューティング用おもちゃ「ナーフガン」のビッグバージョンも制作しています。

【そして威力もハンパない】

しかし、こだわったのはサイズだけにあらず! その威力も相当なもので、動画では卵にソーセージ、スイカにワイングラス、さらにはガラス板まで、水圧で次々と破壊しているからすごい。「超巨大スーパーソーカー」おそるべしですっ。

【低圧に変えることも可能なんだって】

マークさんによれば「超巨大スーパーソーカー」のノズルは低圧に変えることもできるそうで、フツーに水鉄砲遊びを楽しむこともできるみたい。動画の最後には子供も大人も巻き込んで “水鉄砲バトル” を繰り広げているのですが、みんなとっても楽しそう〜。

バトルは当然「超巨大スーパーソーカー1台 vs 水鉄砲軍団」となるのですが、大きなスーパーソーカーから放たれる水の威力はホースのそれによく似ていて、水鉄砲軍団はやや劣勢。とはいえ数の多さでしっかり応戦しており、わたしもこの中に混ざって遊んでみたいよおおお!

【水圧のパワーは「爆弾級」】

ちなみにマークさんはこの「超巨大スーパーソーカー」の作り方を公開・提供しています。ただしマークさんいわく「超巨大スーパーソーカーが持つ2400PSI(圧力の単位)は基本的に “爆弾” 」とのこと。

撮影も、しっかり予防措置をとった上で行っているそうです。というわけで、いくら楽しそうだからといって、安易にマネしないようにね!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る