鈴木紗理奈が初主演映画で快挙!

スペインで開催された『マドリード国際映画祭』にてタレントの鈴木紗理奈が『最優秀外国映画主演女優賞』を受賞し、話題を呼んでいる。MUNEHIRO名義でアーティスト活動も行っている彼女は、同名のTwitterアカウントでも感謝の言葉を綴っているが、あわせて「群馬のみんな」に対して謝罪をしている。一体何があったのか。

<耳マンのそのほかの記事>

鈴木はジャッキー・ウー監督による映画『キセキの葉書』(11月4日公開)で初主演を務め、同作での演技が評価されて『最優秀外国映画主演女優賞』を受賞。Twitterでも「出会い、支え 全ての経験に感謝です。みんなありがとう」「受賞できたこと 最高に幸せ」と喜びを綴った。

パスポート盗まれ群馬ライブが出演キャンセルに……

スペイン滞在中に窃盗に遭いパスポートも盗まれてしまったが、そのことを受賞スピーチで話したところ大ウケしたというのは各メディアでも報じられているとおり。なんだかんだハッピーエンドだったのかと思いきや、パスポートを盗まれたことで帰国が遅れてしまい、MUNEHIROとして7月17日に参加予定だった高崎clubFLEEZでのイベントへの出演がキャンセルとなってしまったようだ。

彼女はそのことを非常に深く受け止めており「ただ群馬のみんなにだけ申し訳ない気持ちでいっぱい」「とにかく、群馬に来てくれるって 楽しみにしてくれてたみんなほんまにごめんなさい」と謝罪。同アカウントでは窃盗に遭った際のバタバタがリアルタイムで綴られているが、そのなかでも群馬でのライブを気にしているツイートもあり、彼女がアーティスト活動を非常に大切にしていることが伝わってくる。

HUNEHIRO Twitter

ツイートによると近いうちに群馬でのライブをリベンジするとのこと。女優としての才能を爆発させた彼女のライブパフォーマンスはさらに磨きがかかっていそう! 今後のライブスケジュールはホームページやTwitterで確認できるので、勢い増す彼女のライブを生で体感してみては?

[耳マン編集部]