お笑い芸人のレイザーラモンHGさんと、妻である住谷杏奈さんが2017年7月16日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生』に夫婦で出演。

あることが原因で、2人の夫婦関係が崩壊してしまったエピソードを明かしました。

杏奈さんの年収が1億円にジャンプアップ!

2005年に芸人としてブレイクし、プロレスラーとしても活躍したHGさん。

ピーク時であったという2006年の月収は1200万円にものぼるそうです。

一方、当時グラビアアイドルとして活動していた妻の杏奈さんの月収は15万円ほどでしたが、HGさんと結婚したことで一気にセレブ妻へと転身しました。

セレブな生活が送れるのは、一家の主であるHGさんの稼ぎゆえということもあり、まさに亭主関白といった夫婦関係だったそうです。

しかし、その3年後にはHGさんの月収は7000円までダウン。

逆に杏奈さんはコスメ、ファッション、補正下着などをプロデュースし、ヒット連発。月給15万円の時代から、3年後には年収1億円を突破しました。

夫婦の収入が見事に逆転してしまったことから、生活の主導権は杏奈さんが握るようになったそうです。

ところが、この収入の逆転により夫婦の関係が悪化。

夫に相談なしで新規事業を展開し、億単位の貯金がゼロに

TV出演が激減し、劇場仕事がメインになり始めたHGさんに対し、杏奈さんは「芸人を辞める」ことをうながしたりと、上から目線の発言が増えたそうです。

HGさんはプライドをズタズタに傷つけられてしまったといいます。

さらに、HGさんに相談なしで6000万円かけてピザ店をオープンしたりと、杏奈さんは自分の考えだけでビジネスを進めていきます。

もちろん、展開するビジネスが全て成功するわけでもありません。

このピザ店が大赤字を出し、わずか1年で閉店。億単位の貯金が一気にゼロに!

知識も経験もないにも関わらず、夫に相談せずに飲食の分野に手を出してしまったことが失敗の原因となったようです。

絶望の淵で杏奈さんが気付いたこととは

HGさんとの関係も崩壊。さらに生活の頼みの綱となっていた自身の収入がなくなり、一気にドン底に落ちた杏奈さん。

そんな杏奈さんに救いの手を差し伸べたのは、ほかでもないHGさんだったそうです。

杏奈さんはプライドが邪魔をして、ビジネスが失敗したことをなかなかHGさんに伝えることができなかったそうです。いざそれを伝えた時のこと。

HGさんはこのような言葉をかけてくれたそうです。

大丈夫、俺のお金使って!

しくじり先生 俺みたいになるな!! ーより引用

杏奈さんの貯金がなくなったのと同じ時期、HGさんは劇場など小さな仕事の積み重ねが実を結び、TVの仕事も増え始めていました。全盛期ほどではないものの、徐々に収入も増えていました。

かつては杏奈さんに「芸人を辞めて」とまでいわれていたHGさん。妻がピンチの時にこんな言葉をかけてあげられる、本当に器の大きい人でした。

杏奈さんも夫に対しての今までの振る舞いを反省。また、この経験から夫婦関係を崩壊させないための、こういった教訓を得たとも話しています。

稼ぐ金額で夫婦関係の優劣を決めてはいけない。お互いの努力を尊重しよう。

しくじり先生 俺みたいになるな!! ーより引用

視聴者の反応

HGさん、よくやさぐれずに頑張った!収入で逆転されるといろいろとしんどいよね。奥さんも元々はHGのピンチに奮起したわけだし、難しい問題だ。どんなことにも粘りって重要。やっぱり、助け合ってこその夫婦ですよね。

以降は夫婦関係も見事に修復されたとのこと。

「互いに初めて感謝し合えた時に思ったこと」について、HGさんはこのように語っています。

お互いよいときもあれば悪いときもある。夫婦で補い合って生きていこう。

しくじり先生 俺みたいになるな!! ーより引用

夫婦であれば当然のことかもしれません。ですが、天国と地獄を味わった2人だから、より一層「補い合う」想いは強いはずです。

決して安定しているとはいえない『芸人』という職業を今後も続けていくHGさん。また困難が訪れるかもしれませんが、より強固になった夫婦の絆で乗り越えていってくれるでしょう。

[文・構成/grape編集部]