やはりただのアイドルではない!

2017年7月16日に放送された日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』でのこと。TOKIOの城島茂さんと山口達也さんが披露した動物に関する知識が、視聴者を驚かせました。

同行した専門家も驚く知識量

この日の番組では『DASH海岸・夏の多摩川スペシャル』と題して、城島さんと山口さんは東京・多摩川を訪れ、ロケを敢行。

その道中、水辺に『謎の足跡』を発見。足跡を残した生物の正体を探るため、カメラを仕掛けてみると…カメラの映像には、パッと見では分からない生物の姿が…!

これを見た城島さんは「昔、(DASH)村で見ぃひんかったっけ? テン」と指摘します。『テン』とは、7年前に福島のDASH村で遭遇したイタチ科の動物のこと。

※写真はイメージ

その後、足跡を照合して図鑑で確認したところ、城島さんの予想通り『テン』であることが明らかになりました。

同行した専門家も『テン』を見たのは初めてとのこと。城島さんの閃きは驚くべきもの!

山口さんも大活躍。後ろに進むことができないというスッポンの特性を理解し、回り込んで効率よく捕まえます。

城島さん、山口さん2人の動物に関する知識量が光った回となりました。

過去にも城島さんと山口さんコンビのすごさが際立った回があった!

6月4日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』でサクランボを収穫した際、城島さんと山口さんの2人はさくらんぼを試食。

山口さんから『人間糖度計』と称された城島さんは、サクランボの糖度を「5.5(度)」と予測。

この予測に対し山口さんは「おっ、トマトにちょっと届かないぐらい…」と、その糖度を分かりやすく説明するコメントをしていました。

城島さんにかかれば、もはや糖度計がいらないということにもビックリ。それだけでなく、城島さんがいい当てた数値をすぐに理解してしまう山口さんもさすがです。

城島さんと山口さんの知識量に視聴者も驚き!

農業だけじゃなく、動物にも詳しいのか。やっぱり、本業はアイドルじゃないでしょ。リーダーと山口さんのタッグ好き〜城島さんと山口さんも専門家になれるレベル!

自然と触れ合う企画が中心の番組『ザ!鉄腕!DASH!!』を20年続けているだけのことはあります。

今後も番組を通じて、私たちを驚かせてくれることでしょう。

[文・構成/grape編集部]