時短レシピも!なすの常備菜おすすめレシピ

写真拡大 (全27枚)

なすには、「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉がある通り、体の熱をとってくれるのは有名ですが、皮には老化抑制や眼精疲労に効果があることをご存知ですか?季節の変わり目に起きる、だるおもな疲れは、なすを食べて、おいしく元気に乗り切りましょう!



元の記事を見る

レンジで時短!なすの常備菜

■ レンジで簡単!”揚げない揚げ茄子サラダ”は作り置きにも☆

【材料】 (茄子3本分)
・茄子普通サイズ:3本
・油:大さじ2杯
・ごま油:小さじ1杯
・小口切り葱:大さじ2杯位
・ポン酢(柚子タイプ使用):80cc〜100cc
・おろしにんにく(チューブタイプ可):小さじ1/2杯
・みじん切り生姜:1カケ分

しっとりとしたなすをポン酢でさっぱりと♪ 味がしみ込んでたまらない美味しさ!4,5日は冷蔵保存できるので大量買いしたときにおすすめのレシピです。

■ アツアツで食べたい♪長芋となすのチーズ蒸し

【材料】 (2人分)
・長芋:長さ10cm位
・なす:1本
・スライスチーズ:4枚
・塩、粗挽き黒こしょう:各少々

長芋となすがメインのチーズ蒸し。長芋のほくほく感や、とろ〜りととろけるチーズは熱いうちにいただきましょう。レンジなら時間調節も簡単!ほかのおかずに合わせて完成する5分前にスイッチを入れるだけですよ♪

■ 蒸しなすはレンジで作れば、中までしんなり

【材料】 (2人分)
・なす 中サイズ:2本
・お好みの薬味やタレ:適量

なすの即席おひたしレシピ。なすはラップに包んでレンジで加熱、流水で冷やしたら、手で割くだけ。時短おかずレシピとしても最適です。お好みの薬味とドレッシングをかければ、即席おひたしの完成♪

■ 焼かずにヘルシー☆なすと豚バラの蒸し和え

【材料】(2人分)
・なす:1本
・豚バラスライス:50g
・ごま油:小さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・いりごま:適量
・レモン汁:小さじ1
・輪切り唐辛子:適量
・大葉:4枚

なすと豚バラの蒸し和え!なすの上に豚バラをのせて加熱すれば、なすにお肉の旨みが染み込んで箸が止まらない美味しさに♪油も風味付けのごま油だけなので、ヘルシーに仕上がります。

味噌で味つけ!なすの常備菜

■ 旬を食べよう♡冷も温も旨っ!ナスとズッキーニのツナ味噌炒め

【材料】 (3人分)
・ナス:2本
・ズッキーニ:1本
・ツナ缶:75g1缶
・白ごま:適量
・ごま油:適量
<タレ>
・合わせ味噌:大さじ1
・オイスターソース:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・みりん:大さじ1
・醤油:小さじ1

なすと、ズッキーニが美味しい味噌炒め!アツアツのままなら、ごはんのおともに♪ 冷ませば、お酒のおともに♪ 気分に合わせていただける一品です。

■ コックリ甘めの作り置き♡豚バラなすピー甘みそ炒め

【材料】 (4人分)
・豚バラ肉:180g
・なす:大1本
・ピーマン:3個
・玉ねぎ:1/2個
・にんにく:1かけ
・大豆の水煮:1袋(155g)
・酒:大さじ1/2
・ごま油:大さじ1/2
・合わせみそ:大さじ1と1/2
・砂糖:大さじ3/4
・みりん:大さじ3
・黒こしょう:少々

大豆をたくさん使ったなすのレシピ!みそ、ごま油、黒こしょうがアクセントになって、ごはんが進みます♪栄養をしっかり取れる一品です。

■ お肉じゃなくても満足させます!なすと厚揚げのみそ炒め

【材料】(4人分)
・厚揚げ:1枚
・なす:2本
・にんにく:1/2かけ
・しょうが:1/2片
・味噌:大さじ1
・酒:小さじ2
・醤油:小さじ1/4
・片栗粉:小さじ1
・油:大さじ3

こってりしたものを食べすぎた日の夕食や、カロリーを気にするなら、厚揚げをメインにしてみては?味噌のしっかり味で満足感あり!なすは焼く前に片栗粉をまぶしてあるので、味がしっかり絡んでおいしいですよ。

■ ミシュランシェフに教わる「なすとえびのからし味噌炒め」

【材料】(2〜3人分)
・なす: 2本
・さやいんげん:4本
・えび:8匹
・サラダ油:大さじ4
・いりごま(白):適量
<万能みそ>
・溶きがらし:大さじ4
・みそ:大さじ2
・だし汁(白だし):大さじ2
・みりん:大さじ1

ミシュランの星も獲得した和食の名店のシェフが教える万能みそ。どんな野菜もお肉も魚介類も相性ばっちり。なすにも、よく絡んでみその味が引き立ちます♪ とっても美味しいので、覚えおいて損はないですよ♪

■ 10分でササッとできちゃう♪なすとツナの味噌炒め

【材料】 (4人分)
・ツナ(大):1缶
・なす:4本
・エリンギ:1パック
・万能ねぎ:適量
・ごま油:少々
・みそ:大さじ2
・はちみつ:大さじ1

なすとツナの味噌炒め。なすは油を良く吸うので、炒めるときにツナ缶の油を使えば旨みも風味も逃がすことなく使い切れます。炒めることで、味噌の香ばしい香りも漂う♪そのままでも、パスタに絡めてもいいですね。

醤油が効いたなすの常備菜

■ 暑い夏でも食欲そそる‼︎ 揚げ茄子のにんにく醤油漬け

しょっぱいものが食べたい!というときにおすすめのなすレシピ♪ にんにくがアクセントになって、ごはんが進む一品です。

生姜となすの常備菜

■ めんつゆで簡単!夏野菜のピリ辛揚げ浸し

【材料】 (2人分)
・ナス:3個
・ピーマン:3個
・みょうが:2個
・めんつゆ(ストレート):1カップ
・赤唐辛子(乾燥):1/2本
・生姜のすりおろし:少々
・揚げ油:適量

唐辛子とみょうがのピリッとした辛さで食欲そそる一品♪ 夏野菜が相性抜群!ピーマン、みょうが、なすの色がきれいに映えて食卓がぱっと明るくなりますね♪

ピーマンとなすの常備菜

■ だるい日でも食欲全開!甘辛ごま炒め

【材料】(2人分)
・豚肉:200g
・なす:1本
・ピーマン:2個
・塩:適量
・ブラックペパー:適量
・サラダ油:大1
・牡蠣醤油:大1、1/2
・みりん:大1
・砂糖:大1/2
・白炒りごま:大1

甘辛ごまが癖になるレシピ。あっさりしたなすにピーマンの苦みがアクセントの甘辛炒めは、ついついごはんがすすみます。食べた瞬間、牡蠣醤油とごまの香りが口に広がる、食欲が止まらない一品です。

ねぎとなすの常備菜

■ 【超簡単】トロッとなすの揚げ煮☆ピリ辛でも◎

【材料】
・なす:6〜7本
・ネギ(白髪ネギ分):適量
・醤油:大さじ3
・酢:大さじ1と1/2
・砂糖:大さじ1
・みりん :大さじ3
・刻みネギ :1/3本
・おろしショウガ :一かけ
・豆板醤:小さじ1/2〜1

なすの揚げ煮。揚げることでトロッとし、旨みも増します。なすを揚げたら、タレを絡めて完成!超お手軽なのにやみつきになる味をいただけますよ♪

ひき肉となすの常備菜

■ 便利な合わせ調味料で、タイの味を簡単再現

【材料】 (2〜3人前)
・なす(小ぶり):3本
・豚のひき肉:180g
・生マロニー:1袋
・パラパッパ(グリーンカレー味):大さじ3杯強
・にんにくみじん切り:1カケ
・オイスターソース:小さじ1杯
・ココナツオイル(あれば):大さじ2杯
・水:大さじ2杯

なす、豚肉へふりかけるだけで、いろんな料理がグリーンカレー味になっちゃう「パラッパッパグリーンカレー味」。しんなり甘いなすが、ひき肉やマロニーのスパイシーさを引き立てます。

■ あっさり上品♪賀茂なすと鶏むねミンチ肉の和風ハンバーグ

【材料】 (4人分)
・賀茂なす:半分
・鶏の胸肉ミンチ:200グラム
・お野菜適量:しょうが、人参、大葉
・豆腐:4ぶんの1ぐらい
・いりゴマ:適量
・塩コショウ:適量
・油:適量
・片栗粉:大さじ1〜2杯
・砂糖:適量
・醤油など:適量

賀茂なすと鶏むねミンチ肉を使った和風ハンバーグ。賀茂なすは、肉質がこまかく締まっているので、お肉を挟んで焼いても形が崩れません。とり肉+豆腐で作るハンバーグは、ボリュームたっぷりなのにあっさりヘルシー♪どんなタレにもよく合いますよ。

■ 隠し味はトマトケチャップ!なすと厚揚げの炒め煮

【材料】 (2.3人前)
・豚のひき肉:200g
・長なす:2本
・厚揚げ2個入り:1パック
・生姜(おろしたもの):1カケ分
・調味料
・砂糖:大さじ2杯
・みりん:小さじ1杯
・酒:大さじ1杯
・薄口醤油:大さじ2杯
・ケチャップ:大さじ1杯
・水:400cc

なすと豚ひき肉で作る炒め煮は、和風の麻婆なすのような味わいに。コクをプラスする隠し味に、トマトケチャップを少し加えましょう。おつまみにするなら、山椒や一味をプラスして♪

豚肉・鶏肉となすの常備菜

■ なすと鶏むね肉の塩煮物

【材料】(3〜4人前)
・とりむね肉(昆布塩水につけたもの):1枚
・なす小:3本
・昆布塩水:大さじ2杯
・昆布塩水に漬けてあった昆布:全部
・きび砂糖:大さじ1杯
・お好みで糸唐辛子:適量

あつあつでも、冷やしてもおいしい塩煮物。油をほとんど使わないので、ヘルシーに♪昆布のだしが効いた汁が、なすと鶏むね肉に染みてあっさりおいしくいただけます。

■ ピリ辛さっぱり、鶏肉となすの揚げづけ

【材料】 (1人前)
・鶏手羽中:20本
・めんつゆ:大さじ2
・なす:6個
・ししとうがらし:8本
・めんつゆ:カップ1/2
・しょうがのせん切り:1かけ分
・赤唐がらしの輪切り:1本分
・サラダ油:適量

ピリッと美味しい鶏肉となすの揚げづけ。食材は冷めるときに味がしみ込むので、あつあつのうちにめんつゆへ。少しピリ辛の味のなすと鶏肉は、どんなごはんや麺類とも相性抜群です。

■ 疲労回復!豚バラとなすのトマト煮込み

【材料】
・なす(小):3本
・豚ばら肉スライス:4.5枚
・にんにく:丸ごと1個
・トマト缶:1缶
・白ワイン:50CC
・きび砂糖(普通の砂糖可):大さじ1杯
・唐辛子(鷹の爪):お好みで
・オイスターソース:小さじ1杯
・ミントなどの香草:あればお好みで

豚ばらとなすのトマト煮込み。炒めたトマトの香りも食欲をそそります。なす、トマト、にんにくで、体調を調整してくれて美容効果もの期待できますよ。豚肉もビタミンが豊富なので、疲労回復の効果抜群です!

アレンジレシピ!なすの常備菜

■ 少ない材料でもコク旨!ナスとツナの簡単甘辛炒め

【材料】 (2人分)
・ナス:3個
・ツナ缶:1缶
・輪切り唐辛子:少々
・サラダ油:大さじ1
・酒:大さじ2
・醤油(A):大さじ1
・砂糖(A):小さじ1弱
・酢:大さじ1
・青ネギの小口切り:少々

ツナとなすがメインのレシピ。ジューシーさと絡んで、お酢を少し。後味はさっぱりといただけます♪なすだけだと少し物足りない方におすすめです。

■ やみつき!おつまみにもおかずにも♪ガリ福ナス

【材料】 (4人分)
・ナス(中):3本(300g)
・福神漬け:50g
・醤油:小さじ1
・おろしにんにく:小さじ1
・オリーブ油:大さじ1
・小葱の小口切り:適量

ガーリックと福神漬けでパンチの効いたレシピ!和食、洋食、どんなメニューでも相性ぴったり。さっぱりとしたメニューが多い日におすすめです♪

■ イタリアの定番夏の保存食!なすのカポナータ

【材料】 (4人)
なす:2個(360g)
セロリ:1本(80g)
玉ねぎ:1個(100g)
赤パプリカ:1個(170g)
ニンニク:1片
ケッパー:大さじ1
松の実:15g
レーズン:20g
カットトマト:200g
ワインヴィネガー:大さじ4
三温糖:大さじ1
オリーブオイル:大さじ1
塩・コショウ:少々
揚げオイル:適量
イタリアンパセリ:少々

イタリアンなすレシピ!夏野菜をふんだんに使って、栄養満点です。スープがメインの料理に合わせたら最高!お気に入りの一品になるはず♪

■ ビジュアルも涼し気なパクチーたっぷりなすの翡翠和え

【材料】 (2〜3人)
・なす:3個
・揚げオイル:適量
・パクチー:5g〜
・ごま油:小さじ1
<タレ>
・おろししょうが:10g
・薄口醤油:小さじ2
・ナンプラー:小さじ1
・米酢:大さじ2と1/2

パクチー好きにはたまらないレシピ!優しい味付けのタレをかけて、バターのような香りを感じるパクチーと、しっとりなすは最高にマッチします。

■ ごま油香る、なすの香ばしじゃこ和え

【材料】 (2〜4人分)
・なす:2個
・塩:小1
・水:300ml程度
・ごま油:大1
・ちりめんじゃこ:大1強(約7g)
・塩:小1/8
・砂糖:小1/4
・醤油:小1/2
・酢:小1/2

じゃこの旨みがたまらないレシピ。具材は、なすとじゃこだけととってもシンプル。ごまの香ばしい香りがさらに美味しさを引き立てます。ごはんが進むなすのおつまみですよ♪

■ 大人も子どももうれしい♡なすのオイケチャ炒め

【材料】 (2人分)
・なす:4本
・パセリ:6g
・オイスターソース:小2
・ケチャップ:大2.5
・赤ワイン:大2
・コンソメ:小1
・オリーブオイル:大3

オイスターソースとケチャップで炒めたなすのレシピ。オリーブオイルも使い、なす、パセリの具材それぞれ違ったビタミンが豊富で美容効果も期待できます。子どもにも食べやすい洋風味付けなので、お弁当の具としても♪

■ ココナッツオイルは、なすにしみ込ませておいしく食べる

【材料】 (4人分)
・なす:3本
・厚揚げ:1枚
・ホウレンソウ:3束
・2倍濃縮の麺つゆ:40cc
・ココナッツオイル:大さじ3

体に良いと話題のココナツオイルでなすを炒めれば、なすが油を吸ってその栄養を余すところなく食べられます。特に女性に嬉しいレシピですね。ココナツオイル独特の風味も、麺つゆと絶妙マッチしますよ♡

ナスはお手頃価格で手に入る野菜の一つですよね。お財布に優しいからといつも買うものの、メニューはマンネリ…という方も多いのではないでしょうか。今回紹介のレシピを、ぜひ挑戦してみてくださいね。