カン・ホドン、日本で緊張爆発…言葉の壁に「兄さん、怖いです」

写真拡大

天下壮士(日本相撲の横綱に相当) 出身のカン・ホドンも、他言語の壁には緊張を隠せなかった。

19日に韓国で放送されたJTBC「一食ください」では、貿易港都市の横浜で一食をもてなしてもらうことに挑んだお笑い芸人イ・ギョンギュとカン・ホドンの姿が放送された。

この日、2人に与えられたミッションは“横浜で一食を食べろ”というもの。そのため2人は日本へ向かい、羽田空港に到着したカン・ホドンは普段とは違い、緊張した様子を見せた。

日本での留学経験をもつイ・ギョンギュは、市民たちとコミュニケーションするなど、余裕溢れる姿を見せたが、日本語が話せないカン・ホドンは「怖いですよ、兄さん」と叫んで笑いを誘った。