【夏の絶品】「モッツァレラと桃のサラダ」の元祖レシピを森永乳業が公開中♪ さっそく作ってみたよ

写真拡大


2014年ごろに話題を集めた、「桃モッツァレラ」。桃とモッツァレラチーズをあわせたサラダなのですが、これが絶品だ、やみつきになる、とネットを中心に大盛り上がりになりました。

いま、その「桃モッツァレラ」のオリジナルレシピが、森永乳業の公式サイトで紹介されています。桃モッツァレラ考案者の内田真美さんによるレシピということで、正真正銘のオリジナル! ちなみにサイトの写真はイタリアンの前菜のような華麗な盛り付けで、とってもオサレ☆ さすが元祖・桃モッツァレラだけあるッ!

今が旬のジューシーな桃をゲットしたので、作ってみることにします。みなさんも一緒に試してみませんか?

【材料】


用意するものは、モッツァレラチーズ、白桃、レモンの皮、エキストラバージン・オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、黒こしょう。

※白ワインビネガーが手に入らなかったので、白バルサミコ酢で代用しました。白バルサミコ酢は白ワインビネガーと比べ、まろやかな酸味が特徴です。

【作ってみました】

1. モッツァレラは手で一口大にちぎる。桃は乱切りに。

2. お皿にモッツァレラと桃を盛り付ける。

3. 2のサラダにオリーブオイル、白ワインビネガー、塩、黒こしょうをかけ、レモンの皮のすりおろしを散らせばできあがり。

材料さえそろえば、たった5分でできる手軽さです♪ ちなみに、分量などはできるだけオリジナルレシピに忠実にすることが、おいしく作るコツなのだそうですよ。詳しくは、森永乳業のサイトを確認してみてくださいね。

【爽やかなおいしさ!】

レモンのキリッとした酸味と、ビネガーのまろやかな酸味の相乗効果で、桃のジューシーさとモッツァレラのコクが引き立つおいしさ! お口のなかで、さまざまな味が繰り広げられるも、レモンと黒こしょうが全体をバランスよくまとめています。

これは、たしかにやみつきになる……桃を手に入れたら全部これにしたくなっちゃうおいしさですよ!

私のように「淡白な桃と、同じく淡白なモッツァレラで本当に絶品サラダができるの?」と疑問に思っていたそこのアナタ。桃がおいしい時期に作らないと、後悔しちゃうおいしさですよっ! サイトでは、キウイやぶどうなど、桃以外との果物とモッツァレラを合わせたレシピも公開中。どれも美味しそうなので必見ですよ〜。

参照元:森永乳業

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る