『アウトレイジ 最終章』ピエール瀧らの場面写真公開 北野武の全作品がBlu-ray化へ

写真拡大

 10月7日に公開される映画『アウトレイジ 最終章』より、場面写真が公開された。また、本作の公開を記念し、北野武監督シリーズ全作品のBlu-ray化が決定した。

(参考:『アウトレイジ 最終章』場面写真

 本作は、北野武監督のバイオレンスシリーズの3作目。前作から5年の時を経て最終章を迎える本作は、韓国に渡った大友達が巨大抗争に巻き込まれる様を描く。監督・主演は北野武(ビートたけし)が務め、西田敏行、松重豊らが前作から続投。大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、原田泰造らが新たにキャストに名を連ねた。

 このたび公開されたのは、 『アウトレイジ』シリーズおなじみのキャラクターや、本作から参戦する登場人物らを映し出した7点の場面写真。大友(ビートたけし)と、大友を慕う市川(大森南朋)がいきり立ち、拳銃とマシンガンを手に何者かを睨みつけるワンシーンや、若頭・西野(西田敏行)と若頭補佐・中田(塩見三省)、新会長・野村(大杉漣)、幹部・花田(ピエール瀧)らの威圧感たっぷりな表情が切り取られている。また、花田の手下の丸山(原田泰造)が拳銃をかまえるシーンや、刑事・平山(中村育二)、表情に凄みを増したマル暴・繁田(松重豊)の姿も捉えている。ピエール瀧が「顔面世界遺産とも言える役者陣の“顔バトル”は、とにかく必見です(笑)」とコメントを寄せている。

 また、既にBlu-ray販売中の『キッズ・リターン』『アウトレイジ』『アウトレイジ ビヨンド』『龍三と七人の子分たち』4作品に加え、13作品が新たにBlu-rayでの販売が決定している。

(リアルサウンド編集部)