画像提供:マイナビニュース

写真拡大

28日にスタートするテレビ朝日系ドラマ『あいの結婚相談所』(毎週金曜23:15〜)で、主演の山崎育三郎が演じるミュージカルシーンが、YouTubeで先行公開された。

このドラマは、加藤山羊作画、矢樹純原作の同名コミックを映像化するもの。主演の山崎育三郎演じる元動物行動学の准教授で結婚相談所所長の藍野真伍と、アシスタントのシスターエリザベス・猪田花子(高梨臨)が、毎回ワケありの依頼者をゲストに迎え、入会金200万円で願いを成就させていく。

劇中では、ミュージカルスターの山崎がストーリーに合わせて歌い、踊るシーンも見どころ。そこで今回、第1話、第2話で登場する山崎のミュージカルシーンを、メイキングとともにYouTube「テレ朝チャンネル」で先行公開することになった。

第1話からは「森の中のダンス編」と「山頂でダンス編」を公開。「森の中のダンス編」では、高梨、ゲストの加藤晴彦、市川由衣の目の前で超ド派手な衣装を身に付けた藍野所長が華麗なダンスを披露する。

一方の「山頂でダンス編」では、山崎だけでなく、高梨、加藤、市川もダンスに挑戦。4人が山の風景をバックに歌い踊るシーンは、ミュージカル映画の名作『サウンド・オブ・ミュージック』を彷彿(ほうふつ)とさせるような遠景も登場する。

第2話から紹介されるのは「海辺でダンス編」。横浜・赤レンガ倉庫をバックに山崎がキレキレのダンスと歌を披露しており、カメラが山崎の周りをぐるりと回る撮影方法にも注目だ。