室井佑月氏

写真拡大

19日放送の「バラいろダンディ」(TOKYOMX)で、作家の室井佑月氏が、上西小百合衆院議員の言動について辛辣なツッコミを入れていた。

番組では「浪速のエリカ様 一転尻込み謝罪」と題して、夕刊フジの記事を紹介した。上西議員は、サッカーJ1の浦和レッズをTwitterで批判したことから、殺害予告が届くほど炎上している。同日、上西議員は警視庁に今後の対応を相談したとのこと。

発言当初の上西議員は、徹底抗戦を宣言していたが反響の大きさに尻込み。18日に行われた会見では、公設秘書に諭されて自身の発言を翻した。室井氏は、政治家も国民の投票で成り立っていると指摘し、上西議員に「秘書が答えるんだったら秘書が政治家やった方がいい」と痛烈な皮肉を述べる。

さらに室井氏は、「早く選挙しないかな」「ウロウロもうしなくていいよ」といい、次期総選挙での上西議員の落選を期待するようだった。

【関連記事】
坂上忍が上西小百合衆議院議員の録り直し映像の放送を疑問視「かわいそう」
宮根誠司 上西小百合議員に真っ向反論「サポーターは選手に人生乗っけるもの」
梅沢富美男 炎上中の上西小百合衆院議員にブチギレ「お前は政治家を遊びでやってんのか?」