【体は小熊、歩き方はネズミ】雪の日を楽しむタスマニアンデビルが名前に似合わずまったく邪悪じゃなかった件

写真拡大

名前に「悪魔」ってついているけれど、タスマニアンデビルって、実はこーんなに可愛いんです!

タスマニアンデビルの保護区Devils@Crade(Devils at Cradle)がFacebookに投稿した、空から降ってくる雪を見上げてすんすん鼻を鳴らしているタスマニアンデビルがちっとも邪悪じゃないのでぜひご覧いただきたいと思います。

【体は小熊、歩き方はネズミ?】

タスマニアンデビルは、その鳴き方や、肉食で家畜を襲っていたことから「デビル」という名前がついたそうですが、体つきや顔は小熊、耳の感じはコウモリ、歩き方はなんとなくネズミに似ています。

[facebook url="https://www.facebook.com/devilsatcradle/videos/1624512330924692/" /]

【雪に興味津々】

空から降ってきた雪に興味津々な様子のタスマニアンデビル。

鼻を空に向けてすんすんしている表情がとってもラブリーなのです。黒っぽい毛なので降ってきた雪が白く積もっているのもいい感じ。

【クオッカほど愛想はないけどおすまし顔がいい!】

ハッピースマイルで有名なクオッカワラビーほど愛想は良くなく、普段はおすまし顔のタスマニアンデビル。あくびをしたときの表情もまたかわゆい!

[facebook url="https://www.facebook.com/devilsatcradle/videos/1624539937588598/" /]

参照元:Facebook
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る