画像提供:マイナビニュース

写真拡大

東芝クライアントソリューションは、同社製PC「dynabook」シリーズや、PCソリューション、IoTソリューションの広告イメージキャラクターに、女優の有村架純さんを起用する。2017年8月から広告や店頭を通して順次展開する。

dynabookの「品質の高さ」「スマートさ」「親しみやすさ」といったイメージを伝えるキャラクターに適するという理由で、起用が決定された。また、ドラマや映画で演じる役を通じ、あきらめず果敢に挑戦しながら成長を遂げていく姿に同社の思いを重ねたという。

有村架純さんは、同社のパーソナルストレージ製品、住宅用太陽光発電システム、レグザシリーズですでに広告キャラクターを務めており、今回新たにdynabookの広告キャラクターとしても採用された。