ケイト・マーラ&ジェイミー・ベル

写真拡大

大ヒット政治サスペンスドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で野心あふれるジャーナリスト、ゾーイ・バーンズを演じたケイト・マーラが、イギリス人俳優のジェイミー・ベルと結婚したことが明らかになった。米E!Onlineなどが報じている。

ケイトは自身のInstagramに、スモークの陰にうっすらと見えるウェディングドレス姿の自分にジェイミーがキスをしている写真を掲載し、「結婚」とだけコメント。またジェイミーも同じ写真に「B(ベル)夫妻」と記載して投稿している。

二人は2014年に撮影、2015年に公開された映画『ファンタスティック・フォー』で共演。ケイトがスー・ストーム、ジェイミーがベン・グリムを演じていた。2015年5月のセレブたちのイベント"メット・ガラ"で交際が噂され、同年9月にはカリフォルニア・マリブビーチで仲睦まじい姿が目撃された。その後、二人は2年の交際を経て今年1月に婚約している。

ケイトは以前、アンソニー・ミンゲラ監督(『愛を読むひと』)の息子で俳優のマックス・ミンゲラ(『ソーシャル・ネットワーク』『インターンシップ』)と交際。二人は4年にわたりくっついたり離れたりを繰り返していたが、2014年に完全に破局をしていた。一方、子役時代にミュージカル『リトル・ダンサー』で主役ビリー・エリオットを演じ、その後も『ジャンパー』『キング・コング』など数々の映画に出演しているジェイミーは、『ウェストワールド』のエヴァン・レイチェル・ウッドと、ミュージック・ビデオでの共演がきっかけで交際。2012年に結婚したが、2年で離婚してしまった。二人の間には2013年に生まれた男の子がいる。

また、ケイト&ジェイミーの結婚と同時期に、2005年版の『ファンタスティック・フォー』でケイトと同じくスー・ストームを演じたジェシカ・アルバが第三子を妊娠していることを発表。同作関連で嬉しい話題が続いている。

ケイト&ジェイミー、そしてジェシカ、『ファンタスティック・フォー』ファミリーの皆さん、おめでとう!(海外ドラマNAVI)