【クリフサイドパーク聯合ニュース】米ニューヨーク近郊のニュージャージー州バーゲンカウンティーで19日、旧日本軍慰安婦の碑の除幕式が開かれた。

 碑は、旧日本軍慰安婦の犠牲を記憶し歴史的教訓を伝えようと地元在住の韓国人らでつくるバーゲンカウンティー韓人会によりクリフサイドパークから近い教会前の庭園に建てられた。同州で4番目、米国内で8番目に建てられた慰安婦関連碑だという。
 碑には1930年代から1945年にかけて旧日本軍により性奴隷にさせられた20万人を超える女性と少女の苦痛と惨状を忘れてはならないと刻まれている。
 除幕式には韓人会、地元警察などの関係者、朝鮮戦争に参戦した米国人ら50人余りが出席した。

hjc@yna.co.kr