西川史子、渡辺謙の特別待遇に苦言も「誘われたらフラ〜っといくのもわかる」

写真拡大

 7月16日に放送されたバラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に女医でタレントの西川史子が出演。俳優の渡辺謙の不貞について言及した。

 今年3月に発売された「週刊文春」によって、30代の元クラブホステスのジュエリーデザイナーと不貞が報じられた渡辺。沈黙を守っていた渡辺だが、15日に記者会見を開き、「(週刊文春)の記事は概ね事実です」と認めたうえで謝罪。会見が遅れた理由としては、「僕自身が事態を把握したり、妻(乳がんで闘病中の女優・南果歩)のこともありましたので、冷静になる時間が必要でしたので少し時間をいただきました」と明かした。

 この会見について意見を求められた西川は「奥様が闘病中だったりとか、相手と3年以上も付き合って(スクープされたら)すぐ別れるみたいな、昨今のゲス不貞の中でも、けっこうすごいことやっているのに『謙さんだと、まあいっか』みたいな」と、他の不貞芸能人との扱いの差を厳しく指摘。これには視聴者からも「よくぞ言った!」と称賛の声が上がった。しかし西川はそのあとで、「私も、もし謙さんに誘われたら、フラ〜っていう気持ちもないでもない」と本音もチラリ。

 では、西川センセイ本人の恋愛事情はどうなのか。

「6月29日、吉野家の『サラシア牛丼』の発表会に西川が出席。そのとき、CMに出演する俳優の佐藤二朗が家族の話をするたびに西川は『いいですね……』と寂しげに答えていました。その後、自身の恋愛について聞かれた西川は『私だっているよ、男は』と彼氏がいることを公開したのです」(女性誌記者)

 渡辺のような渋いオジサンに誘われて、フラ〜っといくと二股になるので、ご用心!