SKE48メンバーと高柳明音(前列中央)(画像は『高柳明音 2017年7月19日付Twitter「時は来た…!!!!祭だ」』のスクリーンショット)

写真拡大

SKE48の21枚目シングル『意外にマンゴー』が発売された7月19日、2期メンバー“ちゅり”こと高柳明音の盛り上がりが熱い。何しろ朝8時過ぎに『高柳明音(akane29_o8o)ツイッター』でフォロワーに向けて「これはお願いじゃありません ミッションです!!」と力強くツイートしたほどである。

【この記事の動画を見る】

まずは「今日は何かしらにかけて #意外にマンゴー で呟きましょう!」「もはやSNSだけじゃなく現実世界でも1回は『意外にマンゴー!』って口にしましょう!!」とミッションを伝えた。さらには「会話の中でさりげなく使いましょう!」と呼びかけ、具体例として「『今日のお昼何にする?』『んー意外にマンゴーじゃね?』」などの会話パターンをいくつか紹介している。

その熱意はしっかり伝わっているようで、フォロワーから「いろはすのマンゴー味が、意外にマンゴーでした」「焼肉の締めには、#意外にマンゴー が合う」「いやー今日は意外にマンゴー日和だね」などの反響があった。「意外にマンゴー発表されてから、少なくても1日に3回は口にしてますぜおちゅりさん!! 笑」というファンもいるほどだ。

この日、青柳総本家エスカ店では数量限定で青柳ういろうマンゴー味“青柳総本家×SKE48 21thシングル 意外にマンゴー 発売記念コラボ♪ 1本758(なごや)円”を販売開始した。ちなみに高柳明音は朝6時に買おうとしたが、まだお店が開いてなかったという。

他にも3Dクレーンゲーム「神の手」で新企画“SKE4821thシングル「意外にマンゴー」×「神の手」コラボ”専用台をスタート、14日にはSKE48が沖縄県農林水産物販売促進協議会から「沖縄マンゴー大使」に任命されるなど『意外にマンゴー』の勢いが止まらない。

画像は『高柳明音 2017年7月19日付Twitter「時は来た…!!!!祭だ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)