長瀬智也 KinKi Kidsらとのグループ結成の噂に本音「嬉しかった」

写真拡大

19日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、TOKIOの長瀬智也が、かつてあったKinKi Kidsの堂本光一と剛らとのグループ結成の噂に対しての複雑な心境を覗かせた。

番組では、光一がゲストで登場し、ジャニーズ入所後の芸能活動を振り返っていた。入所翌年の1992年、光一は剛とともに「KinKi Kids」(当時はKANZAI BOYA)を結成し、先輩たちのバックダンサーを務めるなど、地道な活動を続けてきた。

当時ファンの間で、KinKi Kidsのふたりに加え、当時合宿所にいた長瀬、井ノ原快彦の4人で「ジパング」というグループを組んでデビューするという噂が持ち上がっていたとか。

まだ長瀬はTOKIOに未加入だった(長瀬の加入は1994年)ため、グループ結成の話は固いと思っていたそうだ。当時の心境を問われた長瀬は「嬉しかったっすね」と即答し、TOKIOメンバーは大爆笑。長瀬は「そりゃ、先輩たちと同級生(Kinki Kidsのふたりと長瀬は同年代)だったら、同級生取るに決まってんじゃん! (当時は)中学生のガキだよ!?」と当時の心境を明かしていた。

【関連記事】
堂本光一 ファンをデブネタで弄りキレられる
堂本剛がデビュー20年を経た恋愛観「失恋という概念がない」
上戸彩 スタッフによるKinKi Kids評を明かす「やる気ない」