(c)羽海野チカ/白泉社 (c)羽海野チカ/集英社

2017年7月20日(木)から7月31日(月)まで、松坂屋名古屋店 南館8F マツザカヤホールにて、「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」が開催される。「ハチミツとクローバー」や「3月のライオン」といった作品で人気を集めた漫画家の羽海野チカ氏の世界に触れられる展覧会。上記2作品の原画を含む150点以上を中心に展示が構成されている。時間は10:00〜19:30(最終日は18:00閉場 / 入場は閉場30分前まで)で、入場料は一般800円 / 高校・大学生600円 / 中学生300円 / 小学生以下無料。
東京都生まれの羽海野チカ氏は、グッズデザイナーやイラストレーターなどを経て、2000年に「ハチミツとクローバー」でデビューした。2007年からは株式会社白泉社のヤングアニマル誌にて将棋をテーマとした「3月のライオン」を掲載。この作品は、2011年に第4回マンガ大賞、第35回講談社漫画賞一般部門、2014年に手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞し、2017年10月からはNHK総合テレビでアニメ第2シリーズの放送が決定している。本展では、羽海野チカ氏による世界を一挙公開。会場内の限定ショップでは、貴重な複製原画のほか、オリジナルグッズも数多く販売される。
■期間:
2017年7月20日(木)〜7月31日(月)

■開催場所:
松坂屋名古屋店 南館8F マツザカヤホール
愛知県名古屋市中区栄3-16-1

■問い合わせ先:
松坂屋名古屋店 / トラフィックプロモーション
url. http://3lion.younganimal.com/sekaiten/