19日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本人と接する時の注意点」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。資料写真。

写真拡大

2017年7月19日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本人と接する時の注意点」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

米国留学時代、学校や寮などで日本人と接する機会が多かったというスレッド主は「基本的に日本人と韓国人は性格が全く違う」と主張している。

スレッド主は日本人の特徴として、まず「日本人には友達になる前の段階がある」ことを挙げている。韓国人は少し話しただけの人でも友達と考えるが、日本人にとってそれはただの知り合い。そして知り合いから友達になるには2〜3年はかかるため、しばらくは油断できないのだという。

続いてスレッド主は「日本人の表面を信じ過ぎてはいけない」と忠告している。人間は誰でも本音と建前を使い分けているが、その中でも日本人は特別。一見優しい人に見えても事務的に接しているだけである場合が多いため、すぐに「いい人」と判断し信頼すると後で裏切られることになるという。

また、日本人は韓国人に比べて「私有財産や個人の時間を大切にする」傾向も強いという。スレッド主は「韓国人は無料通信アプリなどで頻繁に連絡を取り合ってたわいもない話をするが、日本人はたった1通のメッセージを送る時でも相手の邪魔にならないかなどさまざまなことを悩む」と指摘している。また、「私有財産を大切に考えるため、日本人の持ち物を気安く触ってはいけない」とし、その理由として「韓国人の友人と日本人の部屋に遊びに行った時、日本人が勝手に冷蔵庫を開けた友人にひどく腹を立てるのを見て驚いた。これは韓国以外の国でも見られない日本特有の文化だ」と留学時代のエピソードを明かしている。

最後にスレッド主は「日本人と仲良くなるのはとても難しいが、上記の三つさえ気を付ければ大丈夫」とし、「韓国には日本人好きが多いが、韓国人と同じように日本人にも短所はある」とつづっている。

このスレッドを見た他のネットユーザーからは「短所のない人種なんていない」「日本に留学していたけど、人によって全く違ったよ」「礼儀正しくてプライバシーを尊重することがなぜ短所になる?」「外国で出会った人に対して慎重になるのは当然のこと」など反論するコメントが多く寄せられている。

そのほか「つまり日本人は臆病者なんだよ」「個人差はあるけど、日本人は女性より男性の方が心の壁が分厚いと感じる」との考えを述べるユーザーや、「ずっとそんな感じなら、日本人同士はどうやって仲良くなるの?」と疑問を示すユーザーも。

また、「韓国にもそのような人は多い」「韓国人も最近は日本人のようになってきているよ」「日韓には共通点も多い。仲良くなるのも米国人よりは簡単」と主張する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)