グッチ銀座限定アイテム

写真拡大

 「グッチ(Gucci)」の銀座店が、クリエーティブディレクター アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)によるショップデザインコンセプトに基づいてフルリノベーションを行い、7月21日にリニューアルオープンする。
 装いを新たにしたグッチ銀座は、売場総面積814,6平方メートルで計5フロアから構成。メンズとウィメンズのウエアをはじめ、シューズ、ハンドバッグ、スモールレザーグッズ、ラゲージ、シルク、ジュエリー、ウォッチ、アイウエアのフルラインを取りそろえるほか、アイテムをカスタマイズできるプログラム「GUCCI DIY」を展開する。
 オープンを記念したグッチ銀座限定アイテムとして、人気の「シルヴィ(SYLVIE)」シリーズにフラワーエンブロイダリーをあしらったトップハンドルバッグ(41万円)や、ショルダーバッグ(33万7,000円)、フラップウォレット(9万8,000円)などを販売。また、旅にインピレーションを得た「クーリエ(COURRIER)」シリーズからはバックパック(22万6,000円)や、メッセンジャーバッグ(12万9,000円)、コインウォレット(6万2,000円)といったアイテムが登場し、それぞれグッチ銀座の住所がプリントされたオリジナルパッチが施される。