飲み会に現れる小悪魔女子。男性ウケはよくても、わざとらしい行動ばかりとっていると同性に嫌われちゃうかも。今回は、計算高いなと思われてしまう飲み会での行動をご紹介します。



1. お気に入りの男子としか話さない


飲み会の目的が合コンの場合、それぞれいい相手を確保しようと必死になります。名目上は「みんなで飲もう」という設定なら、どんなに興味のない男性から声をかけられても平等に対応するのが大人でしょう。

しかしぱ〜っと全体を見渡し、目星をつけた男性としか話さない、なんてことしていませんか? どうでもいい男性を他の女子に任せた結果、同性からは大クレーム。お気に入りの男性がいても、その人だけに夢中になるなんてNGです!

2. ドリンクが来たら一目散に配りだす


本当に気を遣える人は、わざとらしい行動はとりません。パッと気がついて自然と振る舞えるからこそ、周りから気が遣える人だと思われるのでしょう。

中には、ドリンクが到着した瞬間に男性陣に対して配り始める人がいますが、恋愛経験が豊富な男性の場合は、その意図を見抜きます。わざとらしくても逆効果ということを覚えておきましょう。



3. ハンカチやティッシュを渡して満足している


飲み会でちょっとしたハプニングが起きたときも、さっとハンカチを渡している姿をみると、さすが! と思いますよね。ハンカチやティッシュを常に持ち歩いているというのは、確かに女子力があります。

しかし、あからさまにお気に入りの男性にだけハンカチやティッシュを渡していてはダメ。計算高いと、同性から反感をかってしまうでしょう。飲み会では、誰にでも平等に差し出すことがベター。もしかしたらその瞬間を、気になる彼が見てくれているかも♡

4. お酒に強いのに酔ったフリをする


明らかに酔っていないのに、お気に入りの男子にもたれかかって酔ったフリをする女子がいますが、おそらくその場にいる女子メンバーからは総スカンを食らうでしょう。
酔ったフリをすれば落とせると思っているあたりが、計算高い女子ならではの発想です。中身がイケメン男性の場合は、すぐに計算高い女子だと気づかれてしまうので要注意ですよ!


いかがでしたか?
計算高さが目立ちすぎても、男性からの評判は下がります。自然に振る舞ってこそ、本当に気を遣える人であり優しい人でもあるのです。周囲を敵に回しすぎて、後から後悔しないように注意してくださいね!
(山口 恵理香)