100円ショップ・ダイソーの食品コーナーはお酒のツマミっぽい乾き物も非常に充実しています。乾き物コーナーでオススメの商品のひとつが『ひとくちハバネロカツ』。ツマミの定番のひとつ、魚肉のカツにハバネロの辛さをプラスした味わいは刺激的で、辛いモノ好きにぜひ推薦したい一品です! もちろん税込108円のお手頃価格!

スグル食品『ひとくちハバネロカツ』108円

おすすめ度 ★★★★☆

スグル食品『ひとくちハバネロカツ』はダイソーの食品コーナーで販売中。縦長のパッケージ上部には穴があき、吊り下げる形で店頭に並んでいます。

ハバネロのイラスト入りで唐辛子の辛さや刺激が強調されています。

名称としては「魚介加工品」で、魚肉すり身に衣をつけて揚げた駄菓子などでお馴染みのアレ。原材料名には「ハバネロチリ」が並んでいます。製造は広島・呉市の株式会社スグル食品。

袋の中には、半透明のトレ―の上にカツが乗った形で入っています。

袋から取り出した『ひとくちハバネロカツ』。一般的なこの手のカツよりも衣の赤色が強く、辛そうなビジュアルが特徴です。

1枚のサイズは2.5センチ×6.5センチほど。小ぶりな一口サイズです。

厚みは4ミリ程度で、カットした断面はこのようになっています。赤く、辛そうな見た目ですが、食べてみるとまず感じられるのは魚肉カツらしい甘味。気を抜いているとハバネロの刺激はやや後からビリっと舌に来ます。しっかり強めの辛さは、飲みこんだあとも口の中にじんわりと刺激が残るほど。ピリ辛、辛口な味付けが好きならお酒のツマミに最適な味わいです。

カロリーは?

スグル食品『ひとくちハバネロカツ』のカロリーは、100グラムあたり446kcal。1袋45グラム入りなので、実質200kcal程度になります。

サクサクの衣の食感と魚肉の甘味に加え、ハバネロの刺激が効いた『ひとくちハバネロカツ』のしっかり辛口な味わいは、お酒のツマミとしてばっちりの美味しさ。冷たいビールに合わせたい味わいで、家での晩酌のお供に試してみてはいかがでしょう。それ以外にも、唐辛子の刺激の効いたおやつとして食べるのももちろんアリ。辛いモノ好きにはオススメできる一品です。