国家統計局が18日に発表したデータによると、6月には全国の大中都市70カ所のうち一線都市および二線都市の不動産価格の前年同期比上昇幅が縮小し、一線都市の価格は前月に比べて低下した。

写真拡大

国家統計局が18日に発表したデータによると、6月には全国の大中都市70カ所のうち一線都市(大都市)および二線都市の不動産価格の前年同期比上昇幅が縮小し、一線都市の価格は前月に比べて低下した。新華社北京支社が伝えた。

大まかな計算によると、6月には一線都市で新築分譲住宅価格が前月比0.1%低下し、中古住宅価格が同0.2%低下した。(提供/人民網日本語版・編集KS)