© UNIVERSAL STUDIOS


おかえりなさい、怪盗グルー一家とミニオンたち。シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』がいよいよ7月21日(金)より全国公開されます。

本作を制作したのは、日本でも興行収入50億円超えのメガヒットとなった『SING/シング』(16)や『ペット』(16)を手掛けたスタジオ、イルミネーション・エンターテインメント。

同スタジオが手がけた第1作目が『怪盗グルーの月泥棒』(10)で、続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』(13)も大ヒット。さらには『怪盗グルー』シリーズで大人気となった、謎の生物ミニオンたちが主役の『ミニオンズ』(15)は、全世界のアニメーション作品の歴代興行収入2位をマークしました。USJミニオンパークの人気も後押しし、今回もまた、日本でミニオン旋風が巻き起こりそうです。

怪盗ものやスパイものの娯楽作である『怪盗グルー』シリーズですが、これまで一貫して描かれてきたテーマは“家族”です。疑似家族から本当の家族へ、そして今回またまた新たな家族が登場します。それぞれに絆を深めてきたグルー一家の足跡を、あらためて振り返ってみましょう。

■怪盗グルー、悪党からマイホームパパへシフト!

© UNIVERSAL STUDIOS


『怪盗グルーの月泥棒』で初登場したグルーは、バナナが大好物で黄色くて背の小さい手下のミニオンを率いる大悪党でした。

皮肉屋で、盗みや嫌がらせなどをすることが大好きな困った大人。でも、じつは不器用なだけで、本当はやさしいところがある点がおいおいわかっていきます。

最初は子ども嫌いだった、いやそう思い込んでいたグルーですが、そんな彼のもとに飛び込んでいったのが、のちに家族となる三姉妹。グルーは怪盗・ベクターに盗まれた銃を取り戻すために、三姉妹を利用したのですが、それがきっかけで、三姉妹と共同生活を送ることに。

しっかり者で理屈屋の長女マーゴ、いたずらっ子の次女イディスに、愛らしくピュアな末っ子アグネス。とりわけアグネスになつかれたグルーに、ふつふつと父性が芽生え始め、いつしか4人で疑似家族を作っていきます。

もはやミッション遂行なんて二の次で、仕事よりも三姉妹を選ぼうとするグルー。最終的には本当の家族となり、悪徳稼業からも足を洗ったグルーは、良きマイホームパパへとシフトしていきます。

■新米ママ、ルーシーは子育て悩み中

すっかりやさしいマイホームパパとなったグルーですが、その腕を買われ、超極秘組織「反悪党同盟」に引き抜かれます。そこで相棒となったのがルーシー。末っ子アグネスのプッシュもあり、互いに惹かれあっていきます。

ところがふたりの名コンビにより事件が解決したのち、ルーシーはオーストラリアへの異動命令が…。大ショックを受けるルーシーだったのですが、その後、悪党エドアルドに拉致されてしまいました。

グルーはネファリオ博士の助けを借りて、見事ルーシーを救出。互いに気持ちを確かめあったふたりは無事にゴールイン。ここでグルーとルーシー、三姉妹はめでたく5人家族となりました。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、新米ママであるルーシーの奮闘ぶりが描かれていきます。思春期を迎えた長女マーゴや、相変わらずやんちゃなイディス、ガン泣きすると大変なことになるアグネス。ルーシーはママとしてどう接したらいいのか、ときおり頭を抱えることもあるようで。

とはいえ「新米ママだもの」とめげずに、悩みながらも子どもたちに愛を注いでいくルーシー。一生懸命なルーシーのママぶりには、心からエールを贈りたくなります。

■グルーに双子の兄弟が登場! え、髪がふさふさ?

『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、なんとグルーの双子の兄弟だと名乗るドルーが登場。ドルーはふさふさの金髪以外はすべてグルーそっくりで、まんざらウソでもなさそう。

父親は生まれてすぐに死んだと聞かされていたグルー。母親に確認すると、父親とはグルーたちが生まれてすぐに離婚し、兄弟はそれぞれに引き取られ、二度と会わないという約束を交わしたとのこと。

ドルーはブタ牧場を営む大金持ちだし、髪は豊かだし、とイジケモードに入るグルー。でもドルーに言わせると、彼らの父親は天下の大悪党で、ドルーではなく悪党だったグルーのことを誇りに思っていたとのことでした。

お互いの本音をさらけ出すことで、それぞれの胸の内をわかち合えたふたりは、最強の敵バルタザールにどう立ち向かって行くのでしょうか?

© UNIVERSAL STUDIOS


■愉快なミニオンもファミリーの一員だったはずなのに

シリーズの人気を支えるのが、解読不能なミニオン語をしゃべり、バナナが大好物な謎の生物ミニオンたち。いわばグルーにとってファミリー同然の存在ですね。

彼らの願いはいつだって最強の悪党につかえること。とはいえ、今作では、いまや悪党ではなくなったグルーに愛想をつかし、最強最悪のボス探しの旅に出ます。

ところがミニオンたちは、不法侵入罪で刑務所送りに。もちろん、小回りがきき、知恵も回るミニオンたちですから、あの手この手で大脱走を図っていきます。

回を重ねるたびに、ますます深みを増していくキャラクターたちや、変化していく家族の形。『怪盗グルー』シリーズが、幅広い年代の映画ファンたちにこれだけ支持されている理由がわかる気がします。
『怪盗グルーのミニオン大脱走』

© UNIVERSAL STUDIOS


7月21日(金)公開
公式サイト:minions.jp/

(山崎伸子)