エマ・ワトソンが大切な指輪紛失、助け求める

写真拡大

エマ・ワトソンが、自身にとって「最も重要で特別な持ち物」とする指輪の行方について、情報提供を呼びかけている。

「美女と野獣」も記憶に新しいエマは7月16日、ロンドンのマンダリン・オリエンタルホテルのスパのロッカーに、3つのシルバーリングを置き忘れてしまったそうで、Facebookを通してファンに助けを求めた。

その指輪は、母親がエマを出産した時に購入し、2009年にエマが18歳の誕生日を迎えたときに譲り受けた大切な宝物だったそうで、失ったことに意気消沈しているようだ。

エマは情報提供用のメールアドレスも準備し、指輪の情報や発見者には報酬も約束している。

エマのFacebookの投稿によると、スパで施術を受け、自宅に戻った際に指輪をロッカーに忘れてしまったことに気がついたエマは、すぐにスパへ電話をかけたものの、すでに閉店していたのだという。警備員にロッカーの確認をお願いするも、そこにはなにも残っておらず、翌朝スパに誰かが届けていないか確認してくれるという話になったが、現在まで発見されていないそうだ。

「指輪が戻って来るならば、何も質問はしない」と投稿を締めくくっているエマは、findthering@outlook.com まで情報提供を呼びかけている。