小林祐希、ヘーレンフェーンで今季初ゴール!1年ぶりの「トップ下起用」だ

写真拡大

昨シーズン、海外挑戦1年目ながらヘーレンフェーンでレギュラーを掴んだMF小林祐希。

エールディビジで30試合に出場し1得点をあげ、チームのトップハーフ入りに貢献した。

そんな小林はヘーレンフェーンでの2シーズン目に向けすでに始動。18日に行われたフォレンダムとの練習試合で、嬉しい初ゴールをマークした(01:03から)。

0-0で迎えた15分、カネル・カフランからのクロスを相手がクリア。しかしこれが小林のもとへと渡り、至近距離から利き足を振り抜き先制点をマークした。

この日、トップ下でプレーしたという小林。このポジションで起用されたのは1年ぶりであるという。

後半には、華麗なボールコントロールから相手をかわし、ノルウェーの“天才”マルティン・ウーデゴールへパス。追加点もお膳立てした(02:27から)。

先発出場した小林は77分までプレー。チームは3-1で勝利している。