19日、米ホワイトハウスはこのほど、新たに任命された駐ロシア大使の名前のスペルを誤って発表した。写真はハンツマン氏。

写真拡大

2017年7月19日、環球時報(電子版)によると、米ホワイトハウスはこのほど、新たに任命された駐ロシア大使の名前のスペルを誤って発表した。

米NBCテレビの編集幹部、ブラッド・ジャフィー氏が18日、短文投稿サイト・ツイッターに「ホワイトハウスが『トランプ大統領は次のロシア大使にジョン・ハンツマン前ユタ州知事を任命する』と発表したが、名前のスペルを誤った」と書き込んだ。ハンツマン氏の名前の「ジョン」は「Jon」と書くが、発表声明では「John」とされていたという。

米国では最近、トランプ氏がツイッターに「covfefe」という謎の英語を書き込んで憶測を呼んだばかり。ネットでは話題沸騰となり「核兵器の発射コードではないか」、「バンドの名前かもしれない」などの意見が飛び交った。このため、今回ホワイトハウスの声明で余計な「h」が入ったことに、ロシアメディアは「何らかの陰謀を表しているのではないか」などと伝えている。(翻訳・編集/大宮)