画像提供:マイナビニュース

写真拡大

EXILE HIROが企画プロデュースする映画『HiGH&LOW THE MOVIE 特別版 from THE RED RAIN』が、8月11日(21:00〜22:54)に日本テレビ系でテレビ初放送されることが決定した。

『HiGH&LOW』は、男たちの戦いと家族や仲間との絆・友情を描く物語で、『HiGH&LOW THE RED RAIN』は昨年10月に公開された映画第2弾。今回は、新たに撮影した映像と、『THE MOVIE 2 / END OF SKY』の先出し映像を盛り込み、特別版として放送する。

この新撮映像では、斎藤工演じる、行方不明になっている長男・尊龍(タケル)と、尊龍の行方の手掛かりを握る少女・愛華(吉本実憂)との過去の関係が深く描かれており、斎藤は「時間を空けて、またこの作品に関われたことがうれしかったですし、衣装や装備を身に着けていくことで、不思議と尊龍に戻っていく感覚が心地よかったです」とコメント。

また、「この作品は雨宮兄弟の深い絆を強く描いており、ぜひご家族で、仲間と、恋人と、もちろんお1人でも、多くの方々にこの作品を受け取っていただきたいと思います」と呼びかけている。

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会