相葉雅紀が出演するコーセーコスメポート「ソフティモ ナチュサボン セレクト」新CM、『緑の丘のバスルーム』篇のワンシーン

写真拡大

 コーセーコスメポートのボディウォッシュ「ソフティモ ナチュサボン セレクト」新CMキャラクターに嵐の相葉雅紀が起用。新CM「緑の丘のバスルーム」篇で小高い丘の上に建つ一軒のお風呂屋さんの店主を演じ、超小型サルの子ども・ショウガラゴと穏やかなワンシーンを表現している。

 新CMのみどころは、相葉が優しく穏やかな表情で「ナチュサボーン、ナチュサボーン♪」と歌いながら植物に水をやるシーン。自宅でナスやオクラなどの夏野菜を育てていたことがあるという相葉は「植物に水をやるときは、『大きくなったねぇ〜』など無意識に話しかけていました」と和やかに思い出を振り返った。

 衣装のエプロンを着けスタジオに登場した相葉が演じる役柄について監督から説明を受けると、最後の「基本的には、声は大きくない人です」の一言でキャラクターのすべてをつかんだ様子。優しく穏やかなだけではない性格表現を感じ取り、15秒間というCMの中で微妙なニュアンスを見事に表現しきった。

 また、今回は「ブッシュベイビー」の愛称で知られる超小型サルのショウガラゴとも共演。半年ほど前に日本で生まれたばかりの子どもで、手のひらに乗ってしまうほどの大きさのかわいらしさに思わず相葉の顔もほころんだ。人には懐かないと言われていたものの、撮影が始まると相葉の腕をスルスルと登っていき、肩の上に留まるとカメラへ向かって目線を送る名芝居ぶりで、現場スタッフに「あれはきっと相葉マジック」と言わしめたという。

 新CMは7月21日から全国でオンエア。