飛んでいる鳥や木にとまっている鳥ならよく見るが、こんな鳥は見たことがない。

一般住宅のセキュリティカメラが捉えた、羽ばたかずに浮遊する小鳥の映像が話題になっている。

米国テキサス州で撮影

動画は、今月18日にソーシャルニュースサイト「Reddit」に投稿された。

投稿者であるDogefarticusさんによると、米国テキサス州の自宅に設置されたセキュリティカメラに映っていたもの。

カメラの前で羽ばたかずに浮遊する不思議な小鳥は瞬く間に話題になり、わずか1日後の18日には視聴回数2300万回を超えた。

意外に冷静なコメント

「フェイクだ」「作りものだ」というコメントで炎上しているのではないかと思いきや、ユーザーたちは意外に冷静に反応している。その例をいくつか挙げると……

「カメラの前で、こうやって飛べるんだというのを自慢してるように見えるな」(mafia_j)

「ハハハ!!! 俺たちが羽ばたかないで飛べるのを、人間は知りやしないんだ、、、バカめ--鳥より」(fatkiddown)

「鳥というのは、昔は羽ばたいていたもんだ。最近の鳥はサボるようになった」(JoelHeyman)

「これはマトリックス内のバグだと思う」(JJ-Sama)

フレームレートのトリック

何人かのユーザーがコメントの中で指摘している通り、これはカメラが撮影する際のフレームレートが鳥の羽ばたきとシンクロして起こった、一種の錯覚だ。

フレームレートとは、動画が1秒間あたり何枚の静止画(フレーム)からできているかを示す数字。

例えばフレームレートが10fpsなら、その動画は1秒当たり10枚の静止画(フレーム)からできていることになる。

動画投稿者のDogefarticusさんによると、小鳥の動画のフレームレートは20fps。

カメラは1秒間に20枚の静止画を撮影していたことになるが、小鳥の羽ばたきと撮影のタイミングが一致し、どのフレームにも羽を上げた瞬間が写っていない、すなわち羽を下げた場面だけを撮っていたという結果になった。

これを一連の動画として再生すると、羽を動かさずに宙に浮く小鳥になる。

数カ月前には、同様の原理で宙に浮くように見えるヘリコプターの動画が話題になってた。