Appleが8月末に開催するイベントで新型iPhone SEを発表し、iPhone8の発表イベントは10月になる、と仏メディアiGenerationが報じています。ただし、過去の発表パターンやiPhone SEの位置づけを考慮すると疑問も残ります。

新型iPhone SEは8月発表、価格引き下げ?

iGenerationは、8月のイベントで発表される新型iPhone SEの価格が、現在の32GBで489ユーロ(日本では44,800円)から、90ユーロ(約11,500円)安い399ユーロに引き下げられる、と報じています。
 

 
しかし、新型iPhone SE が8月発売なら、サプライチェーンからのリーク情報が報じられても良さそうですが、これまで、新型iPhone SEについては情報が流れていません。
 
なお、中国のアナリストが「iPhone SEはアップデートされない」との予測を発表したばかりです。

インドでiPhone SEの製造が開始されたばかり

AppleはインドでiPhone SEの製造を5月に開始し、6月に発売したばかりです。
 
iPhoneSEがインドなど価格に敏感な市場を攻略する戦略モデルと位置付けられていることを考慮すると、今年、iPhone SEについて何らかの発表があるとすれば、モデルチェンジではなく、仕様変更と価格の引き下げにとどまると考えられます。
 
また、iPhone SEは、2016年3月に発売され、2017年3月にストレージ容量の変更が行われています。

iPhone8の発表イベントは10月?

iGenerationは、iPhone8の発表イベントは10月に開催されると報じていますが、この情報についても疑問が残ります。
 
iPhone8については、生産・発売の遅れが噂されていますが、2012年のiPhone5以降、9月前半に発表、後半に発売という日程が踏襲されています。仮に発売が遅れても、イベントは今年も9月に開催されると考えて良さそうです。
 
iPhoneではありませんが、6月のWWDC 17でAppleは2017年12月に発売予定のHomePodを発表しているほか、2016年9月のイベントではAirPodsを10月下旬発売予定と発表しています。

 
 
Source:iGeneration via 9to5Mac
(hato)