名古屋から3時間でお台場に駆けつけたSKE48の小畑優奈、松井珠理奈(左から)(C)AKS

写真拡大

 アイドルグループ・SKE48のメンバー総勢69人が19日、地元の愛知・Zepp Nagoyaと東京・Zepp Tokyoの2ヶ所に分かれ、21枚目のシングル「意外にマンゴー」の発売記念公演をそれぞれ昼・夜の2回回しで同時開催した。午後5時半ごろ、名古屋の夕方公演エンディングで東京に向かうことを告げたセンターの小畑優奈(15)とエースの松井珠理奈(20)は、午後8時半すぎに東京の夜公演アンコールに滑り込み、観客2700人を大いに沸かせた。

【ライブ写真】SKE48が夏曲オンパレード!

 東京公演の夜の部は午後7時半から、新曲「意外にマンゴー」で幕開け。この時点では初選抜で初センターに抜てきされた小畑が移動中だったため、6月の『第9回AKB48選抜総選挙』で6位だった須田亜香里(25)がセンターを担当。松村香織(27)は「欅ちゃん(欅坂46)のアルバムと同じ発売日ですけど、負けませんよウチも」と煽ると、熱量の高いSKEファンが呼応。序盤からすさまじい熱気に包まれた。

 斉藤真木子(23)と高柳明音(25)がやりたいことを提案した同公演は、「夏曲」と「意外なユニット」と「意外なセンター」ばかりというセットリストが組まれ、ユニットパートのトップバッターは14歳と25歳コンビの水野愛理&高柳明音による「ここで一発」。水野はせりふの中で「私はセンターになるぞ!」と宣言した。

 歌い終えた高柳は「14歳と25歳って紹介ひどくない?」とクレームを入れながらも「せりふの中で愛理に『センターを目指してます』とどうしても言わせたかった。愛理にその気持ちがあったら言わせたいなと思って、ちゃんと確認した」と明かすと、ステージ上でもう一度「愛理、いつかセンターに立ちたいと思ってますか?」と確認。水野は即座に「思ってます!」と頼もしく宣言し、ファンを沸かせていた。

 『借り歌夏曲メドレー』のパートでは、姉妹グループと乃木坂46の夏曲を披露。総選挙のスピーチでの結婚宣言が波紋を広げたNMB48の須藤凜々花がセンター務める「ドリアン少年」のイントロが流れると、同曲でセンターを務めた松村が「『意外にマンゴー』にかけて、『ドリアン』だから選んだんですよ。変な意味はありませんよ! あ〜私もセンテンススプリングに撮られたい」と叫び、らしさを発揮した。

 午後8時半すぎにアンコールに突入し、高柳が「『意外にマンゴー』がオリコンデイリーランキング1位になりました!」と報告してファンと喜びを分かち合っているところへ小畑と珠理奈が合流。大歓声に迎え入れられた小畑は「さわやかな夏曲で、“Splash!”とか盛り上がれる曲になっているので…」とたどたどしく新曲アピールしていると、テレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』(今月1日終了)でヒール役を演じた松村が「もっとちゃんとしたコメント言って」とにらみをきかせ、会場からまさかのブーイング。珠理奈は「アイドル界でもヒールなんだね」と笑顔でツッコミを入れ、爆笑が起こった。

 AKB48グループがリリースイベントを2会場同時開催するのは初。名古屋は2公演計3600人、東京は同5400 人を動員し、トータル9000人と一緒に盛り上がった。公演の模様はTBSチャンネル1で8月5日午後10時〜11時半まで放送される。

■SKE48 21stシングル「意外にマンゴー」発売記念イベント
 『SKE48「意外にマンゴー」公演 Supported by ゼロポジ』東京:夜公演
01. 意外にマンゴー
02. マンゴーNo.2
03. パレオはエメラルド
04. ここで一発
05. 涙の湘南
06. ウィンブルドンへ連れて行って
07. 西瓜BABY(Not yet カバー)
08. 拗ねながら、雨…
09. Everyday、カチューシャ(AKB48カバー)
10. ドリアン少年(NMB48カバー)
11. ガールズルール(乃木坂46カバー)
12. オキドキ
13. 夏よ、急げ!
【アンコール】
14. アイシテラブル!
15. 意外にマンゴー