大好きな彼氏ができたら、いつでも常に愛情を確認したくなったりもしちゃうでしょう。

でも、“重い”と思われてしまうと、愛情が一気に冷めてしまうことだってあり得るので注意が必要です。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が逃げ出したくなる彼女の“重たすぎる行動”を紹介します。

 

■「好き?」と何度も聞いてくる

彼氏に「好き」と言ってほしかったり、愛情を確かめたくなったりして、「私のこと好き?」なんて聞いてしまうこともありますよね。たまにならまだ可愛らしいですが、何度もしつこく聞かれたら、さすがに彼氏もイライラするでしょう。

しかも、「私のどこが好き?」とか「どれくらい好き?」などと、さらに色々と聞かれたりしたら、もはや重荷でしかありません。愛情表現が苦手な男性は多いですが、だからといって、無理やり「好き」と言わせようとするのはダメですよ。

 

■「連絡」を強制してくる

「毎朝おはようLINEをする」とか「仕事から帰宅したら毎日電話する」など、連絡することをルール化のようにされてしまうと、男性はかなり息苦しさを感じます。付き合いたての頃ならいいでしょうが、それをずっと続けるのはかなり厳しいでしょう。

恋人同士なので頻繁に連絡は取りたいという気持ちはわかりますが、それが強制的なものになると、男性は苦痛に感じるだけ。連絡することが義務になってしまうと、いずれはお互いに嫌気がさしてきてしまうでしょう。

 

■いきなり「家」に来る

何の連絡もなく、いきなり家に来られるのは、さすがに嫌なものです。いくら恋人同士とはいえ、それはマナー違反であるでしょう。仕事から帰ってきて、いきなり彼女が家の前で待っていたりしたら、ちょっと怖さすら感じてしまうかも。

また、なんだか浮気とかを疑われているような気持ちにもなるので、信頼関係も崩れてしまいかねません。彼氏にも色々と予定や都合だってあるでしょうから、自分のそのときの気分だけで突然の訪問をするのは避けておくべきでしょう。

 

■行動を全て「把握」しようとする

恋人同士だからといって、なんでもかんでも全てを把握しようとすると、かなりの束縛を感じます。「今どこにいるの?」「昨日は誰と飲んだの?」「週末は何をしていたの?」なんて聞かれまくったら、男性は鬱陶しくて仕方がないはず。

彼氏のことは何でも知りたくなるという気持ちはわかりますが、程ほどにしておかないと重たいと思われてしまいます。彼氏の電話が終わった後に、「誰からの電話?」と聞いたりするのも、かなり嫌がられる行動なので気をつけてくださいね。

 

重たすぎる彼女の行動には、男性は息苦しさを感じるでしょうし、逃げ出したい気持ちにもなってしまうでしょう。好きだからといって、愛情をぶつけすぎてしまうのは、逆に関係性を壊してしまうことにもなりかねませんよ。

【画像】

※  g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

※ キャーやめて!彼とのエッチで「舐められたくない場所」はドコ?

※ お願いだから忘れさせて!元カレを吹っ切るために今すぐやるべきこと

※ 「早く終わらないかな〜」女子がエッチ中に考えていることって?

※ マジで鬱陶しいわ〜!男にウンザリされてしまう「彼女気取り」なLINE

※ 男が愛してやまない「ガサツで大雑把な女子」がモテる秘密

※ いい加減にしろよッ!男をイラつかせる女子の言葉