7月19日、Abema TV(アベマTV/毎週水曜日21:00〜22:00放送)にて、番組『日村がゆく』が放送され、新コーナー「人材さん いらっしゃい!」に、個性強めな風俗嬢が登場。彼女のトークに、出演者のバナナマン日村勇紀は仰天しっぱなしだった。

 「人材さん いらっしゃい!」は、“今後のバラエティ界に必要とされる新たな人材”を発掘していくコーナー。面白い人が面白い人を数珠繋ぎで紹介していく……というスタイルの企画となっている。

 トップバッターを紹介するのは、以前の“ローションの回”で、多くの面白エピソードを披露した、さちこYOKOZUNA(よこづな)さん。彼女は、「すごく体重差のあるカップル」といって、自身と同じ職業・風俗嬢のあやねさん(126kg)と、その彼氏のりゅうとさん(46kg)を紹介した。

 “ホストとお客さん”の関係で出会ったという二人。だた、りゅうとさんは「元々女性」なのだという。二人は、おなべと女性の異色カップルなのだ。

 りゅうとさんは、あやねさんと付き合った理由を「(あやねさんを)面白いな〜と思ったから。自分を好きでいてくれてたので、一緒になったら幸せだろうなとも思った」と話す。

 さらに、りゅうとさんは実はバツ1で、過去には17歳年上のニューハーフの方と逆転結婚していた過去も。別れた理由は「DVだった」と語り、「片方がくぎぬきで片方がハンマーになっているやつで殴られたり」「キレると男になっちゃう。負けちゃう」と、その当時を振り返った。

 そんな複雑な二人から語られる、仰天エピソードの数々に驚き続けた日村。番組ではこの他にも、風俗店での衝撃オーダーや二人の性癖、また、日村が苦笑いを連発していた風変わりな“二人の夢”などが明かされ、番組は大盛り上がりだった。

(c)AbemaTV