「過保護のカホコ」は恋愛対象?“箱入り娘”or“放し飼い娘” 彼女にしたいのはドッチ?

写真拡大

7月12日から新ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)が始まりました。
現代日本の問題の1つである「過保護」をテーマにした作品で、主人公は高畑充希演じる両親から超がつくほどの過保護な環境で育てられてきた箱入り娘です。
世の中の男性は、カホコのように両親に大事に育てられてきた「箱入り娘」と放任主義で育てられてきた「放し飼い娘」付き合うならどちらを選ぶのでしょうか?

今回は20代〜30代の独身男性を対象に「箱入り娘」or「放し飼い娘」付き合うならどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「箱入り娘」を選んだ男性の意見

『「自由」を知らないだろうから、俺が「自由」を教えるよ』(31歳/企画)

『彼女の家族との付き合い苦ではないし、箱入り娘だとマナーがちゃんとしている事が多そう』(27歳/営業)

『両親に愛情を込めて大切に育てられた箱入り娘なら礼儀作法から育児、家庭の財産の管理などきちんと管理してくれてそうだから』(28歳/鉄道)


箱入り娘に対して「マナーがちゃんとしてそう」「育ちが良さそう」「尽くしてくれそう」というポジティブなイメージを持つ男性が多いようです。
男女問わずマナーがしっかりしているのは大切ですよね。
家族の大切さを知っているので、自分の家族も大切にしてくれそうという声も聴かれました。

●「放し飼い娘」を選んだ男性の意見

『放し飼い娘のほうが様々な経験をしていて、人間性に深みがありそうだから』(27歳/鉄道)

『色々な経験をして、人間関係や社会調整などを理解していそうだから』(30歳/広告)

『自分で考えて行動する人が多そうだから』(29歳/アパレル)


「自分で考えて行動しそう」「自由なお付き合いができそう」「人間性に深みがありそう」という意見が多かったです。
箱入り娘だとマナーは知っていても世間のことは知らなそうというイメージがある様子。
また箱入り娘の場合だと両親との付き合いが大変そうという声もあり、自由なお付き合いができそうな放し飼い娘を選んだ男性が多かったです。

●「箱入り娘」or「放し飼い娘」付き合うならどっち?果たして多数派は……?

放し飼い娘……131人(65.5%)
箱入り娘……69人(34.5%)

6割以上の男性が付き合うなら「放し飼い娘」という結果になりました。
箱入り娘とのお付き合いは、相手の両親がチラついて楽しくお付き合いできない……という男性が多くいる様子。

相手の両親からのプレッシャーを考えた場合、箱入り娘の方が神経を使うことが多そうですよね。
もし「自分、過保護だなぁ」と思う女性がいたら、親離れしてみるのがモテることに繋がるかもしれませんよ。

----------

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年7月18日〜2017年7月19日

(文/恋愛jp編集部)