ジョージ王子とシャーロット王女、ポーランド、ドイツ訪問ツアー開始/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ウィリアム王子一家のポーランド、ドイツ訪問の5日間のツアーが始まった。7月17日、ワルシャワ空港に到着し、飛行機から降りてきたロイヤル・キッズが早くもキュートすぎると話題の的になっている。

【写真を見る】緊張気味!?ジョージ王子、クラシックな王室ファッションで登場!/写真:SPLASH/アフロ

7月22日に4歳の誕生日を迎えるジョージ王子は、長袖のチェックのシャツにネイビーブルーの半ズボンで、いつもながらのクラシックな王室の子供らしいファッション。出迎えの人々や物々しい警護に驚いたのか、パパのウィリアム王子に手を引かれて、少し怪訝そうな、険しい表情で人見知りしている様子。

一方、ママのキャサリン妃に抱かれて階段を降りてきたシャーロット王女は、ご機嫌のスマイルで出迎えの人々に手を振り、ずらりと並んだポーランド政府要人たちに握手までしていた。エリザベス女王にそっくりと世界中で評判になっているシャーロット王女。祖母ゆずりの貫禄で公務をこなすとまたもや話題に。

しかし、いくらEU離脱交渉で欧州国との関係が緊張しているとはいえ、外交の切り札に幼い子供を使わなくてもいいのではないかという声もある。

「こんなにたくさんの知らない人に囲まれたら大人でも人見知りする。かわいそうなジョージ王子」「子供にとってはトラウマになりかねない経験」「こんなに近隣国との関係が緊張しているときに小さな子供に外交に行かせるのは幼児虐待では」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】