ロキソニンの「重大な副作用」 腸閉塞が起こる可能性を解説

ざっくり言うと

  • ロキソニンの副作用である「小腸・大腸の狭窄・閉塞」について解説している
  • 解熱鎮痛剤には消化性潰瘍を起こす危険性があり、腸閉塞が起こるという
  • また消化管の粘膜障害をきたしやすく、消化器症状にも注意すべきとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング