ユベントスを去るレオナルド・ボヌッチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ユベントスに所属していたイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチのミランへの移籍が合意に達したことで、ユーベはボヌッチのネーム入りのユニフォームを購入したファンからの交換要求に応じなければならないようだ。18日付のイタリア『ANSA通信』が伝えている。

 ユーベの不動のセンターバックとして7年間活躍してきたボヌッチは、先日ミランへの移籍合意が突然発表された。ミランでのメディカルチェックを済ませ、まもなく正式に契約の発表が行われることが見込まれる。

 中心選手のライバルクラブへの移籍は、ファンの間に驚きや怒りも引き起こしている。あるユーベファンは、最近105ユーロ(約1万3500円)で購入したというボヌッチの名前入りユニフォームの交換をオフィシャルショップに要求したが、断られたことがイタリアメディアで報じられた。

 この件に対してイタリアの消費者保護組合「Codacons」が介入し、ユーベに対して交換に応じるよう促している。「ユベントスの別の選手の名前が入ったユニフォームとの交換に応じるべきだと思われる。わずかな期間のうちにボヌッチがミランへ移籍することは誰も予想できなかった。交換に応じないことは消費者に対して二重のショックとなる」と同組合は見解を述べている。

text by 編集部