2017年で結成から20周年を迎えるアイドルグループ・モーニング娘。'17のメンバーを、チェコ出身の画家であるアルフォンス・ミュシャ風に描いたイラストが話題を呼んでいます。

【モーニング娘。をミュシャ風に書いたら? ただでさえ美少女なのに…の画像・動画をすべて見る】

制作したのは、ゲームやライトノベルなどで活躍中のイラストレーター・津雪(平野克幸)さんです。

美しくかわいいことこの上なし




「モーニング娘。'17ミュシャ風」としてTwitter上に投稿されたイラストは、各メンバーの特徴を捉えながら、優美で装飾的なミュシャらしさを感じさせてくれます。

飯窪春菜さん、石田亜佑美さん、佐藤優樹さん、工藤遥さん


尾形春水さん、野中美希さん、牧野真莉愛さん、羽賀朱音さん


譜久村聖さん、生田衣梨奈さん、小田さくらさん/



また、津雪さんのpixivアカウント(外部リンク)には、各アイドル個別のイラストも投稿されています。

日本のクリエイターへの影響も大きいミュシャとは?


オーストリア領モラヴィア(現在のチェコ)で生まれた画家、アルフォンス・ミュシャ。巨大な複数の作品からなる油彩画「スラヴ叙事詩」などが有名です。

『ファイナルファンタジー』シリーズで知られるイラストレーター・天野喜孝さんをはじめ、多くのクリエイターに影響を与えています。

3月には「ミュシャ展」が開催され、チェコ以外の国では初公開となった「スラヴ叙事詩」が話題を呼びました。

一方、アニバーサリーイヤーを迎えるモーニング娘。'17は、9月から「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜」がスタート。11月にかけて全23公演が予定されています。

溢れるほどのPOPなイラスト in インターネット