浪川大輔(写真は昨年12月に撮影)

写真拡大

 人気声優の浪川大輔が19日、自身が代表取締役を務める株式会社ステイラックの公式サイトで、週刊誌「週刊文春」が報じた不倫疑惑に関して「この度は私事にてお騒がせいたしまして、誠に申し訳ございません」と謝罪した。浪川は「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しております」と胸中を明かしている。

 浪川はこの日、「皆様へ」というタイトルで会社の公式サイトを更新。「関係各社の皆様、日ごろわたくしを支えて下さるファンの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深く、深くお詫び申しあげます」と謝罪した。

 そして「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しております」とつづり、「皆様方からの信頼回復に向けて、今後もより一層精進してまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」と続けている。

 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのフロドの吹き替えや「ルパン三世」シリーズの石川五ェ門役などで知られる浪川は東京都出身の41歳。数多くの作品に出演し、声だけでなくその素顔もファンから愛されている売れっ子声優だ。(五十嵐洋介)