台湾・台北で38度  今年最高気温を更新

写真拡大 (全2枚)

(台北 19日 中央社)太平洋高気圧に覆われた19日、台湾本島は各地で気温が上がった。中央気象局によると、台北市では正午すぎに38.0度を記録し、同観測点の今年最高気温を更新した。新北市の板橋観測点でも今年最高の37.5度を観測している。

25日までの週間予報によれば、1週間を通じて各地で気温が高くなる見込み。20日から25日までの予想最高気温は北部35〜36度、中部34〜35度、南部34度、東部32〜34度。

(陳葦庭/編集:名切千絵)