今すぐ襲ってもイイですか!? カレを夢中にさせる“色っぽすぎるキス”の作法とは?

写真拡大

キスは恋愛する上でとても大切なものです。
キスが上手ければ男性を魅了できますし、下手だと愛想を尽かされる可能性もあります。
いずれにせよ、キスが上手いに越したことはありませんよね。

そこで今回は、男性がメロメロになる色気のあるキスの仕方についてご紹介します。

●(1)首を抱きしめる

『ドキドキしちゃいますね、キスしてる子に溺れちゃいそう』(27歳/広告)

男性の首に手を回して抱きしめてからのキス。
よく映画やドラマでムードが高まった時に見られるキスです。
普通の状況ではなかなかしないキスですが、だからこそ男性をドキドキさせることができます。

キスで男性をメロメロにするには、これまで経験したことのないようなキスをするのがポイント です。
2人のムードが高まった時は思い切って男性の首に腕を回してキスしてみてください。

●(2)飲み物を口移しにする

『間接キスと同じことやってるはずなのにドキドキ度が違うよね……』(30歳/IT)

飲み物を口移しにするキスも映画やドラマで見ることがありますが、実際にしたことがある男性はそう多くありません。
しかし、一度はやってみたいとひそかに憧れている男性が意外と多いのも事実です。
2人でお酒を飲んでいる時に、お酒や氷を口移しで運んであげると男性はドキッとすること間違いなしです。

お酒が入っていて興奮しやすくなっているので、2人のムードも一気に高まるはずですよ。

●(3)間を長めにとる

『余韻があるキスはムードが高まりますね、焦らされたり焦らしたり……色んなアプローチで唇の感触を確かめようと夢中になる』(31歳/商社)

色気のあるキスをするには間が大切です。
いつもより余韻を楽しむようなキスをすると雰囲気にグッと高まります。
キスをする前に男性の目と唇を交互にじっくり見つめたり、唇と唇が触れ合っている時間を長くしたり。
キスの間を少し変えるだけでも男性は色気を感じるものです。

色気のあるキスとは大人のキスとも言えます。
大人の余裕を持ってキスをじっくり楽しめば、相手の男性はあなたの虜になるはずですよ。

●(4)何も言わずただキスに没頭する

『キスに言葉なんていりません。言葉じゃない方法で愛を確かめ合うのがキスなんです』(26歳/印刷)

一言も口にせず、ただただキスに没頭する。
こんなキスにも男性は色気を感じます。
キスしている間に言葉がないと、おのずとキスに集中することになるため、時間が経てば経つほど2人の気分は高揚していきます。

男性が何かしゃべりかけてきても、答えることなく口を塞ぐようにして 唇を奪いましょう。
最初はびっくりされるかもしれませんが、次第にキスに集中していくはずですよ。

----------

いかがでしたか?

キスで男性をメロメロにさせるためには、いつもと少し違った体験をさせてあげることが大切です。
表情や仕草やタイミングなど、ちょっとした変化をつければ、色気のあるキスが演出できます。

気になる男性を落としたい時や彼氏にもっと好かれたい時は、今回ご紹介した4つの色気のあるキスを試してみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)