『警視庁いきもの係』チームに誕生日をお祝いされる石川恋(画像は『【公式】警視庁いきもの係 2017年7月18日付Instagram「今日は、#石川恋さんのお誕生日です」』のスクリーンショット)

写真拡大

石川恋が7月18日に24歳の誕生日を迎えた。彼女はフジテレビ系のドラマ『警視庁いきもの係』に警察博物館の受付担当・三笠弥生役で出演しており、『石川恋 ren_ishikawa Instagram』にて「撮影の合間に、警視庁いきもの係のチームがお祝いしてくださいました! 嬉しい。この現場で誕生日を迎えることができて幸せです」とコメントしている。

また、『【公式】警視庁いきもの係 mpd_ikimono Instagram』では「今日は、#石川恋さんのお誕生日です 現場でみんなでお祝いしました」と「#アニマルケーキ」を贈られた石川の笑顔を公開した。周りには元捜査一課の刑事で警視庁総務課動植物管理係(通称、警視庁いきもの係)の課長代理心得となった主人公・須藤友三役の渡部篤郎、警視庁いきもの係に所属するヒロインの女性警察官・薄圭子を演じる橋本環奈、捜査一課所属の刑事・石松和夫役の三浦翔平、動植物管理係の事務員・田丸弘子役の浅野温子などの姿が見られる。

なかでも警察博物館によく出入りする警察OB・二出川昭吉役のでんでんは、三笠弥生役の石川恋にしつこく刑事時代の武勇伝を話してうるさがられるシーンがお決まりだ。劇中ではこの2人がこれほど爽やかな笑顔を見せることはまずないだろう。

石川恋は大学進学のため栃木から上京、19歳の時に渋谷でモデル事務所にスカウトされるが仕事がなく3年間ほどバイト生活を送っていた。そんな彼女が最後のチャンスと言われた仕事で、坪田信貴氏の著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称「ビリギャル」)の表紙モデルを務め、金髪ギャル姿が注目を浴びブレイクする。

2016年2月20日に栃木市のふるさと大使に任命され、3月には大学を卒業した。今年は『警視庁いきもの係』をはじめ7月13日から始まったドラマ『さぼリーマン甘太朗』(テレビ東京)でヒロイン・土橋香奈子役、中国映画『一夜再成名』での主演も決定するなど人気が加速しそうだ。

画像は『【公式】警視庁いきもの係 2017年7月18日付Instagram「今日は、#石川恋さんのお誕生日です」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)