U-20日本代表はAFC U-23選手権予選初戦でフィリピンと対戦する

写真拡大

 U-20日本代表は19日、カンボジアで行われるAFC U-23選手権予選の初戦でU-22フィリピン代表と対戦する。現地時間15時半のキックオフに先立ち、スターティングメンバーが発表された。

 試合前日に内山篤監督が「初めて代表のピッチに立つ選手は緊張もあると思うけど、そういう経験をしていかないといけない」と語っていたように、2トップに代表公式戦初出場となるFW小松蓮(産業能率大)とFW旗手怜央(順天堂大)を並べた。他にもDF古賀太陽(柏)、DF立田悠悟(清水)、MF針谷岳晃(磐田)などU-20日本での試合経験が少ない選手が先発起用されている。

 日本は21日にカンボジア、23日に中国と対戦。グループ首位、そしてグループ2位の成績上位(10チーム中)5チームに与えられる来年1月に中国で行われるAFC U-23選手権出場権獲得を目指す。

<出場メンバー>

[U-20日本代表]

先発

GK 23 山口瑠伊(エストレマドゥーラUD/スペイン)

DF 2 藤谷壮(神戸)

DF 15 古賀太陽(柏)

DF 22 立田悠悟(清水)

MF 6 森島司(広島)

MF 8 三好康児(川崎F)

MF 10 坂井大将(大分)

MF 16 原輝綺(新潟)

MF 18 針谷岳晃(磐田)

FW 9 小松蓮(産業能率大)

FW 20 旗手怜央(順天堂大)

控え

GK 1 小島亨介(早稲田大)

GK 12 波多野豪(FC東京)

DF 3 中山雄太(柏)

DF 4 板倉滉(川崎F)

DF 5 柳貴博(FC東京)

DF 19 舩木翔(C大阪)

MF 7 高木彰人(G大阪)

MF 11 遠藤渓太(横浜FM)

MF 17 市丸瑞希(G大阪)

MF 21 伊藤洋輝(磐田U-18)

FW 13 中坂勇哉(神戸)

FW 14 田川亨介(鳥栖)

監督

内山篤

(取材・文 折戸岳彦)