フランチェスコ・トッティの10番【写真:Getty Images】

写真拡大

 現役引退を発表した元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティの「10番」のユニフォームが、ロケットに乗せられて宇宙を旅することになるかもしれない。

 現在40歳のトッティは、昨シーズン限りで満了となったローマとの契約を延長せずに退団。J2の東京ヴェルディが獲得を試みていることも報じられていたが実現には至らず、17日に現役引退とローマのフロント入りが発表された。

 その翌日にローマは、イタリアの航空宇宙関連企業「アヴィオ」社とトッティに向けて、ツイッターの公式アカウントでひとつのメッセージを送った。「ボールをクルヴァ(ゴール裏)に蹴り入れたのに続いて、次は背番号10のユニフォームを宇宙に飛ばすのはどう?」というものだ。

 トッティはこのツイートに返信し、「僕はOKだ! 打ち上げに準備完了!」とコメント。ローマの10番のユニフォームにサインをする動画を添えた。アヴィオ社もすぐさまこれに反応し、「我々が何とかしようか?」とツイートしている。

 ツイッターのやり取りは筋書きが準備されていた感もあるが、ローマとトッティの象徴的存在となった10番のユニフォームを宇宙へ飛ばす計画が進められることになりそうだ。

text by 編集部