女優の酒井若菜が18日、自身のブログを更新。お笑いタレントの岡村隆史と、水道橋博士との豪華3ショットを公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。

酒井若菜公式ブログよりスクリーンショット

 2002年に公開された岡村主演のアクション映画『無問題2』でヒロイン役として共演を果たした酒井。岡村と酒井は芝居に真剣に向き合うがあまり、意見の違いから“絶交”していたこともあったこともあったと酒井はブログで明かしている。

 その後も2人の交流は続き、2010年に岡村が休養をしている際も、密に連絡を取り続けていたという。酒井は岡村に対し、「連絡はずっと取り合っていますが、対談を除けば、プライベートで会うのは岡村さんが復帰して間も無くの頃に何度か会ったりしていた程度で、今回が6年ぶり」「優しさが年々、いや、日に日に増していく、いや、日に日に本来の姿に戻っていく岡村さんの姿を見られることが本当に嬉しくてたまりません」「岡村さんには、幸せになってほしい だって、私の宝物なんだもの」と熱い思いを綴っている。

 水道橋博士と岡村がプライベートで食事をするのは24、5年ぶりだそうで、「その記念すべき再会の場の立会人、仲介人として駆り出されたのが私」と、重要な立会いの場に酒井が抜擢されたという。

 2人のスケジュール調整から当日まで、緊張が続いていたという酒井だったが、いざ当日になると緊張はせず、昔の話や未来の話など、様々な内容を熱く語り合う2人に「お二人のお話を聞いているだけでうっとり」「お二人とも、男として芸人としてかっこいい人として美しい」とコメントし、楽しそうな3人の姿を公開した。

 酒井は現在、作家としても活躍しており、“8人の男たち”と対談を行ったエッセイ『酒井若菜と8人の男たち』で岡村と水道橋博士とも対談している。水道橋博士に対して酒井は「この本を創って一番関係性が変わったのは博士さんでした」「公私にわたって信頼を寄せ合っています 昔はお互い『文でしか通じ合えない』と思っていたけれど、『声でも通じ合える』ようになりました」と関係性の変化について語っている。