Photo by cinemacafe.net

写真拡大

エマ・ワトソンが大切な指輪を失くし、心を痛めている。指輪失くしてしまった経緯と、ファンに見つけてくれるようお願いする長文メッセージをフェイスブックに投稿した。
7月16日(現地時間)、ロンドンのマンダリン・オリエンタル・ホテルのスパに施術を受けに行ったエマ。その際に指から3個の指輪を外し、ロッカーの金庫に預けたものの施術後にうっかり持ち帰るのを忘れてしまったそうだ。帰宅後、指にいつもの指輪がついていないことにようやく気が付いたエマは、すぐにスパに連絡を入れるもその時間には閉店しており、警備員がロッカーの金庫を調べてくれたが指輪はなかったという。

3個の指輪のうち1個は、エマのお母さんがエマ誕生の翌日に購入して18年間つけ続け、エマが18歳の誕生日を迎えたときに譲り受けたとても大切なものだとのこと。「(18歳から)毎日つけていて、私にとってすごく意味を持つ、特別な指輪なの」と心境を吐露している。

エマは「指輪が戻ってきさえすれば、何の質問もしないわ」と、仮に出来心で盗んでしまった人にも罪を問う気はないことを示唆。情報提供専用のメールアドレスを掲載し、見つけてくれた人への報酬も約束している。

(Hiromi Kaku)

■関連記事:
エマ・ワトソン、性別で分かれていない“歴史上初”の最優秀俳優賞に「とても意義深い」
エマ・ワトソンが「まいど!エマやで!」特別メッセージも到着『美女と野獣』大阪プレミア
エマ・ワトソン、プライベート写真が盗難被害に
エマ・ワトソン、『ラ・ラ・ランド』に出演しなかった理由とは?
エマ・ワトソン、“人生相談”の回答に挑戦!