俳優の柄本時生が7月18日、“1日限定”のtwitterアカウントを開設。こうした柄本の実験的な試みを、彼と親交のある俳優の新井浩文や、AKB48の元メンバー・前田敦子などが後押しする形となり、ネット上のファンの間で注目を集めている。

 これは同日、柄本が「今日一日やります!!!柄本時生です!!!!よろしくお願い致します!!!」と、新たに取得した自身のtwitterアカウント上でコメントしたことに端を発したもので、その後、柄本は兄・佑の画像や、自身のプライベートショットなどを掲載しつつ、「1日限定」でのtwitterライフを満喫。

 その後、1日経過したことで、一度は終了となるかと思われたが、その間、彼と親交がある新井や前田が柄本のアカウント開設に気づいてやりとりを始めると、柄本は「一日経ちました!新井さんお疲れさまです!また始めます!!」と、“限定解除”する形で、twitter続行の意思を表明することに。

 こうした柄本によるtwitter上の活動に、ネット上のファンからは「わーい続けて」「また始めますを繰り返して結局毎日になるやつ期待してまっせ」「ありがとう!!気の向くままでいいのでー」「柄本時生さんのツイッター『見つけた!』と思ったら、『えぇ!?一日限定ッ!?』ってなって、『あっ、良かったまた始めはった』となりましたので、遅ればせながらフォローさせてもらいました(^^)、これからもツィート楽しみにしてます」「アカウント消しちゃ嫌だよ。」といった“継続待望論”が続出することに。果たして、“限定解除”を表明した今、どのような形で継続するのかは不明だが、ひとまずは次のツイートに注目したいところだ。