画像提供:マイナビニュース

写真拡大

BACONは8月1日〜27日、「『ふともも写真の世界展 南国編』in 名古屋」を「アートスペース A-1」(愛知県名古屋市)で開催する。

同展は、女性の"ふともも"をモチーフに作品を撮り続ける写真家ゆりあ氏による作品展。2015年7月に「曖昧☆ふともも写真館」のタイトルで初開催され、地方巡回展を含めてこれまでに6回で約3万人を動員した。フェティシズムの追求からアートへと昇華した同展は、性別や嗜好を超えて楽しめる内容になっているという。

最新作「南国編」では、グアム撮り下ろしの夏らしい作品ばかりを揃えて2017年4〜5月に東京で開催。初の地方巡回展となる今回の名古屋展では、東京で公開されなかった作品を含め、展示作品数500点以上、実に1,000脚のふとももが会場を埋め尽くす独自の世界を展開する。

期間中は、吹き抜けのある展示スペースを活用し、天井から垂れ下がるような、3メートルの高さを超える同展初の大型作品を展示予定。また、東京開催時は屋外に展示スペースを作ったが、名古屋では屋内にビーチが出現する。さらに、多くの人たちに楽しんで写真を撮ってもらえるよう、ふとももを出してビーチ越しに写真が撮れるようなスペースを用意した。写真が撮りやすいように椅子なども配置する予定となる。

会場には、2016年GW開催の時に好評だった360度ふともも空間も再登場。広さも展示内容もパワーアップした、至極のアート空間となっているとのこと。

物販では、新作となるTシャツ、トートバッグ、ポーチなどを用意するほか、数量限定の公式図録は南国編版にバージョンアップする。人気のオールハンドメイド、MADE IN JAPANにこだわり続けるレザーブランド「OJAGA DESIGN」とコラボレートした最新キーケースも登場。なお、会場内で2,500円以上購入すると、オリジナルクリアファイルを進呈する(数量限定)。

ゆりあ氏の在廊日(8月1日、26日、27日)には、購入者(書籍類・公式図録含む)限定で直筆サインを進呈。撮影秘話など直接聞くことができる貴重な機会となる。

人気の「ももみくじ」では、大吉よりもレアな「●●きち」をひいた人に、特典として非売品缶バッチをプレゼント。「●●きち」は、実際に引いてみてのお楽しみとなる(なくなり次第終了)。

開催時間は、11時〜19時(休館日はなし)。入場料は税込600円で、3歳以下は入場無料。