暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

水曜日は、【キッチン】編!

今回は、キッチンを明るく演出してくれる「フライパン」をご紹介します。

■調理面が白色なのが最近の流行!仕上がりにこだわる「肉料理系フライパン」


フライパンの調理面は、黒色が一般的ですよね。

でも最近は、調理面が白色のフライパンが人気なんだって、知ってました?

見た目だけではなく、熱伝導率がいい、焦げ付きなどの汚れが落としやすいという高い機能性を持つフライパンが増えました。

今回、京セラから発売された「セラブリッド フライパン」は、外面はコーラルピンク色で、調理面は人気の白色で、テーブルにも出せるフォトジェニックなフライパンが登場しました。


セラミックスの特性である熱伝導の良さと遠赤外線効果により、熱回りがより素早く食材に火が通ります。

そのため食材に旨みを封じ込め、美味しく仕上げることができます。

また、汚れが落ちやすく、しつこい汚れはメラミンスポンジを使えば、簡単に落とせます。

注意点としては、必ず中火以下で使用することです。

強火で熱したり、空焚きをすると、コーティング膜が剥がれやすくなり焦げ付ついてしまいます。

いかがでしたか?

機能性も高くて、デザイン性もあるフライパン。

使う頻度が多いフライパンだからこそ、見た目も可愛いフライパンにしたいですよね。

【セラブリッド フライパン(ガス火専用)】
■フライパン(CFD-G20A-WPKC) サイズ/20cm、重量/約570g、価格/2,503円
■フライパン(CFD-G26A-WPKC) サイズ/26cm、重量/約850g、価格/2,665円
■フライパン(CFD-G28A-WPKC) サイズ/28cm、重量/約946g、価格/3,160円
■イタメナベ(CFD-G28FA-WPKC) サイズ/28cm、重量/約933g、価格/3,145円
■販売 Amazon

【参考】
※ 「セラブリッド フライパン」に新色登場